【ジムに足を運びたい方必見!!笑顔が絶えないトランポリンジム】TSR スポーツクラブ|北赤羽

日本人の美意識に対する変化が目立ち始めた昨今。魅力的でさまざまなジムやスポーツクラブが右肩上がり、急激に増加していく。よく聞くダイエット専門のあのジムや、電車の車内に貼ってある有名な例のスポーツクラブなど、名前をあげればキリがないほど。

そんな中、北赤羽に未だ日本にカルチャーとして触れることが少ない種目のスポーツクラブが存在する。トランポリン専門スポーツクラブ“TSR スポーツクラブ”

小さい頃にはきっとトランポリンに触れる機会があったという方は少なくはないはず。普段では考えることができないほどの自らで産む跳躍、景色、高揚。きっとみなさんワクワクしましたよね?

しかしその感情は大人になると…?
今回は、取材中終始ワクワクが止まらなかった、書き手一押しのスポーツクラブTSR スポーツクラブを紹介!

TSR スポーツクラブ

POINT1:TSR スポーツクラブとは

まず、大前提にこのスポーツクラブは一流だという事を伝えたい。ジムやスポーツクラブが右肩上がりに増える中で、その内容は?というと、正直ピンからキリ。これだけ施設の分母が増えると、スタッフのキャラクターはさまざま。そこまで熱のない人でも携われてしまう。この施設内容の差は業種の分母がインフレ化しはじめると仕方がないというのは間違いないわけだが、TSR スポーツクラブでは、バックボーンからまず違う。

みなさん、トランポリンがオリンピック競技として日本でも意識されたのはいつ頃かご存知ですか?2000年に開催されたシドニーオリンピックから、体操のトランポリン種目としてオリンピックに正式採用されたのですが、日本ではそのころまだ体制として各国よりも劣っている背景がありました。審査基準も違う。評価、育成のズレ…

この世界からみた日本のシビアな内容を立て直した方々の一人がTSR スポーツクラブ代表取締役“武藤真也”さんとなっています。

「なにかで世界一になりたかった」取材中語っていただいた、写実的な言葉の数々は終始惹かれるものがあったことを鮮明に覚えている。

もともと選手でもあった武藤真也さん。さまざまな分岐点と出会い、“審判”という目線でトランポリンに携わることを決意されたそうです。選手時代から精神として持ち続ける「世界一」というテーマ。TSR スポーツクラブの魅力と説得力は武藤真也さん自身がそのテーマを達成した方であるという点は間違いない。

なんと、日本を超えアジア圏で唯一のオリンピック審判が可能なライセンスの保有者。その存在感はワールドワイド、業界内で武藤真也さんを知らない方はいないほど。

“日本のトランポリンシーンをより良いものに”武藤真也さんを筆頭とするTSR スポーツクラブは流行りにのって初まったスポーツジムとは一線を画します。掲げるテーマに恥じないよう、生徒さんには真摯に、丁寧に、正面から向き合う。ベストホスピタリティのような感覚すら覚える対応は称賛すら送りたくなってしまうほど。

“最近良いスポーツジムある?”そんな質問に対して迷わず、TSR スポーツクラブとこたえてしまうだろう。

 

POINT2:終始笑顔の絶えない“子供専用コース”

ここまでの話の流れだと、どこまでもストイックなメニューしかないスポーツクラブと思われている方もいらっしゃるとは思いますが、そんなことは一切ない。
子供コース、フリークラス、選手育成コースなど用途別に分かれており、自分の納得のいく時間を過ごすことができる。

今回、取材では子供専用のコースを拝見させていただいたのですが、素晴らしかった。終始お子さんから溢れてしまう笑顔、先生の対応。どれも目を見張る瞬間ばかり。

武藤真也さんを信頼しているのが会話中滲み出る、スタッフ村山 優里さんのお子さんに対して丁寧に教える姿勢は、TSR スポーツクラブのスタッフ方の水準の高さを物語っていました。保育士としての資格を保有されており、父兄さんが安心できるのも頷ける。

「せっかくだったらきちんとしたことを教えたいじゃないですか」日本のシーンを支えてきたからこその言葉。

現状としてある一定のレベルにまでいくと別のジムを紹介する。というのが、最近ではよく目立つ。教えている先生がレベル的に見ることができないため、という受講する身としては少し寂しい内容となっています。TSR スポーツクラブではその心配は一切ない。

「せっかくだったらきちんとしたことを教えたいじゃないですか」審判という観点から、世界で通用する授業を提供してくれる。

審査基準、評価、育成のズレは国内まだまだ全てが浸透し、改善されている訳ではない。中には間違った指導を受け1から始める場合も。

そんな指導を受けつづけた先で、仮にお子さんがトランポリンで将来を意識しだしたら?やるせない気持ちと後悔が生まれることは言うまでもありません。

TSR スポーツクラブでは、もし子供が将来をトランポリンで意識した場合、目標に向け徹底サポート。世界基準の教育をスムーズに行うことができます。

備えあって憂なし。ここでの時間は子供にとって無駄な時間は一瞬もないということを自信を持って言い切れます。スクールを考えている父兄、お子様方。ぜひ、一度体験レッスンに足を運んでその空気感に触れてみてください。

 

POINT 3:“大人専用コース”敷居なんて、気にせずに。

年齢を重ねるにつれ時間はなくなり、人によってはワクワクという感情が反比例して少なくなっている方もいらっしゃるのかなと思います。

ワクワクしてみませんか?現在トランポリンをされている方の中には80歳を超えられている方がいらっしゃるほど。恥ずかしいことも、遅いなんてこともありません。

時間帯も夕方からのコースがあったり。と気軽に始めやすいこと間違いなし。また、どうしても人目が気になる…足を運びたいけど時間帯が合わない…という方はぜひ、TSR スポーツクラブスタッフ方に一度相談してみてください。

通常の時間帯以外でも案内、対応を行ってくれるため、“時間帯が合わないから”と、諦める必要はありません。

足を運ばれる方の中には自分の子供のレッスンが楽しそうだったからと、親子で通われているご家族がいらっしゃったりと、必要以上に敷居の高さを意識する必要はありません。

また、家族コースという家族で楽しむことができるコースがあるのも魅力の1つ。ぜひ足を運んでみてください。

TSR スポーツクラブオススメメニュー

プライマリーコース(4歳〜6歳) ¥8,800

※その他各種コース料金プラン有り。下記よりお問い合わせください。

TSR スポーツクラブへのアクセス

店舗詳細

 

名称 TSR スポーツクラブ
住所 〒115-0051 東京都北区浮間3-34-26
電話番号 03-5948-7988
営業時間 各コースによって異なるため、HPよりご確認ください。
定休日 日曜日
ジャンル スポーツクラブ
アクセス JR北赤羽駅から徒歩7分
駐車場 近隣にコインパーキング有り

ライターからの一言

ジムや、スポーツクラブを想像すると、どうしてもマニュアルにそったインストラクターさんの流動的で機械のような空気感を印象として覚えてしまう。質はともかく、ジムの増加やそれにともなったインストラクターさんの増加により、そうなってしまうのは、ある程度仕方がないことだということは理解をしているが、お金を払い受講する身としては煮え切らなくも思う。

“TSR スポーツクラブ”の取材後、この印象は一変しました。親身に、丁寧に、一人一人きちんと向き合う。受講者が一番必要としていることがここには有る。人を大切にする素晴らしいスポーツクラブです。

絶えず生徒さんの笑顔がTSR スポーツクラブの風景には有ります。ぜひ、この空気感を体感してみてください。

関連キーワード
レジャー, 健康, ジムの関連記事
  • 【“週末はゆっくり”八王子で行ける日帰り温泉|厳選3選】
  • 【いまできる日本文化を体験しませんか?東京都内の和文化体験特集!】日本の歴史を心に刻める体験!|東京
  • 【大自然を独り占め!都内にある穴場キャンプ場3選!】
  • 【2020年夏公演決定!今大注目の最新2.5次元舞台情報を大特集!】2.5次元舞台は流行最先端エンターテイメント!|東京
  • 【謎解きイベントを東京で楽しむならここ!】頭脳試しができる謎解きイベントを大特集|東京
  • 【次に来るアートはコレだ!今行きたい東京の美術展を大特集】東京の美術館|東京
おすすめの記事