【コロナ対策】仙川でテイクアウトできるお店一覧

東京都調布市に位置する「仙川」は、桐朋学園大学桐朋芸術短期大学をはじめとした教育機関が多くある学生街です。のどかで落ち着いた街で、大型スーパーが4つもあるため住みやすい街のひとつでもあります。

昔ながらの商店街「ハーモニータウンせんがわ」をはじめとして、都内とは思えないのんびりとした静かな街のため、仙川近辺に住んでいる人も多いです。音楽や演劇に特化した学校もあることから、仙川には「せんがわ劇場」という全120席の劇場もあります。

そのため仙川は子供連れの家族や、制服姿の学生が街を歩く姿が見られる街です。しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校を休校せざる負えない状況になりました。学校に通えず自宅で過ごす毎日が続く学生も多いことでしょう。

また、この状況下で被害を受けているのは学校だけでありません。仙川周辺に構える飲食店は、店内の営業が難しく売り上げが見込めない状態です。いつ終息するかもわからないため、閉店を余儀なくされているお店もあると思います。

もちろんこの環境下でも対策を打ちながら営業しているお店もあります。今回は仙川周辺でコロナ対策を行いながら営業している飲食店をご紹介するので、近隣在住の方や仙川に足を運ぶ機会が多い方は目を通していただければ幸いです。

niwa-coya

(引用元:ことりっぷより抜粋)

遊び心溢れるギャラリー&カフェで健康メニューを

桐朋小学校の向かいにあるカフェ「niwa-coya」は、ギャラリーとしてもお店を開いているので、店内にはあちらこちらに絵が飾られています。都内で活動して集団 風煉ダンスの座長である笠原一家が経営しているカフェで、お店には演劇好きも集まるそうです。

店内は、子供部屋を思わせる内装にギャラリーらしく作品が並んでいるのが特徴で、ついキョロキョロとあたりを見渡してしまいます。遊び心溢れる店主が作るメニューは、体に優しい料理ばかり。

宮城の玄米農園を極力使わず育てた旬の野菜をおかずにした定食は栄養バランスの整った逸品です。定食以外にも、フレッシュコリアンダーと桃を使ったスパイスカレーなど、こだわりのある料理を提供しています。

ドリンクメニューも豊富で、焙煎したてのコーヒーからハーブティー、自家製ジンジャエールなど全部飲んで見たくなるものばかりで、ついつい長居してしまうお店です。

(引用元:twitterより抜粋)

コロナ対策

「niwa-coya」では、現在コロナ対策として店内営業時間の短縮とテイクアウトメニューの販売を行なっています。テイクアウトで購入できるのは日替わり御膳や店内で販売しているチキンカレーやBLTサンドイッチなど。

日替わり御膳は、玄米ご飯にハンバーグなどのメインから5種類以上のおかずを詰めているカラフルで栄養価の高いお弁当です。ボリュームたっぷりで野菜もたくさん摂れるお弁当なので、自宅での生活が続いて不規則な食事をとっている方にはぜひ食べていただきたいお弁当と言えるでしょう。

メニュー一覧

日替わり御膳 950円(税込1,045円)
チキンカレー 950円(税込1,045円)

 

店舗詳細

名称 niwa-coya
住所 〒182-0003  東京都調布市若葉町1-28-28
電話番号 03-6322-1848
営業時間 11:00~20:00

*コロナウイルス対策期間中は11:00~18:00間営業

定休日 月曜・第1,31火曜
ジャンル グルメ
アクセス 京王線「仙川駅」から徒歩7分
駐車場 近隣に有料駐車場あり

とり衛門 仙川店

(引用元:食べログより抜粋)

宮崎から直送の霧島鶏を贅沢に炭火でいただく

仙川駅から出てすぐの場所にある串焼き屋「とり衛門 仙川店」。落ち着いたムードにある店内は、テーブルそれぞれ十分な広さがあるので会社帰りに飲み会を開催するにもオススメの場所です。

宮崎県から毎日空輸で届く新鮮な霧島鶏を炭火で焼いて提供しており、お肉のやわらかい食感とふんわりと炭の香りの焼き鳥は1度食べたら病みつきになること間違いなし。

焼き鳥だけでなく、野菜串も提供しており、食べるとみずみずしい野菜の味がじゅわりと口に広がります。

(引用元:食べログより抜粋)

コロナ対策

「とり衛門 仙川店」では、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言によって、店内営業時間の短縮とテイクアウト販売をはじめました。

テイクアウトでは、日替わり弁当や唐揚げ弁当を販売中です。シンプルながら飽きのこないメニューを容器いっぱいに詰め込んだよくばり弁当は、子供から大人までみんなが好きなはず。

お弁当以外にも焼き鳥単品の販売も行なっているので、自宅で晩酌する際のつまみとして買って帰るのもいいですね。

メニュー一覧

やきとり弁当 500円(税込550円)
唐揚げ弁当 500円(税込550円)

 

店舗詳細

名称 とり衛門 仙川店
住所 〒182-0002  東京都調布市仙川町1-10-19
電話番号 050-5596-3885
営業時間 ランチ12:00~15:00

ディナー17:00~20:00

定休日 不定休
ジャンル グルメ
アクセス 京王線「仙川駅」から1分
駐車場 近隣に有料駐車場あり

AOSAN

(引用元:HanakoTokyoより抜粋)

幻の食パンを販売する仙川きっての行列パン屋

駅から1本入った先にあるパン屋「AOSAN」。食べログが行なっている都内のパン屋さん100名店にもノミネートされているパン屋で、幻のパンがあると噂のお店です。

幻のパンの正体は、食パン。良質な素材を使って丁寧に時間をかけて焼き上げた食パンは、触るとふわふわしっとりとしており、噛めばパンとは思えない不思議な食感だそうです。オープンの12時前には店前に行列ができるほどの人気な食パンで、開店してから30分程度で完売してしまうと聞きました。

幻の食パンだけでなく、他の菓子パンや惣菜パンはどれも絶品。素材の味を活かしたふわふわのパンはどれも食べ応えがあり、パンだけでも満足できる品ばかりです。

(引用元:instagramより抜粋)

コロナ対策

「AOSAN」では緊急事態宣言の発令に伴い、週末の営業を自粛しています。平日の火曜〜金曜は12:00から営業しており、お店の中ではマスクの着用が義務付けられているようです。

そのため、「AOSAN」に足を運ぶ場合は“必ずマスクを着用してください”。この状況下でも、営業を続けているのは、お店の努力の賜物です。来店予定の方は、お店に被害が出ないためにもアルコール消毒とマスクの着用に、人と接触を触れない距離での移動を行うようにしましょう。

メニュー一覧

食パン(1斤) 250円(税込275円)
プレーンあんパン 130円(税込140円)

 

店舗詳細

名称 AOSAN
住所 〒182-0002  東京都調布市仙川町1-3-5
電話番号 03-5313-0787
営業時間 12:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜
ジャンル グルメ
アクセス 京王線「仙川駅」から徒歩5分
駐車場 近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

学生街と言われる街“仙川”。特に桐朋学園は小学校から大学まで仙川周辺に校舎を構えています。そのため桐朋生の子供をもつ家族は、長い間仙川周辺に住んでいることでしょう。

しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、発令された緊急事態宣言によって4月になった今も学校に通えていない学生も多いと思います。中には卒業式や入学式が中止になった方もいらっしゃるはずです。

また、学生街だからこそリーズナブルな価格でお店を続けてきた飲食店も、今回のウイルス感染によって大きな被害を受けています。悔しい思いをしながら営業を自粛しているお店も少なくないです。

こんな世の中だからこそ、ひとりひとりが手を取り合って、お互いを支えなければなりません。“コロナに負けず”テイクアウトやデリバリー販売など工夫を凝らして営業しているお店があります。

近隣住民のみなさまは、ぜひそんなお勇気あるお店に足を運んでみてください。あなたの行動が街を救うはずですから。

関連キーワード
コロナ対策の関連記事
  • 高田馬場でコロナ対策を行なっているお店一覧|【高田馬場】
  • 【コロナ対策】雪が谷大塚 でテイクアウトができるお店一覧|【雪が谷大塚 】
  • 【コロナ期間中の新サービス】都内でコロナ対策を行なっている映画会社の最新映画
  • 【コロナ対策】オンラインで受講できる書道レッスン
  • 【コロナ対策】下北沢でカレーのテイクアウトができるお店一覧|【下北沢】
  • 【コロナ対策】仙川でテイクアウトできるお店一覧
おすすめの記事