子育て中のママさんのケアも完備!産後骨盤矯正治療を行う『ウィル鍼灸整骨院』に直撃取材

東京都武蔵野市境一丁目と城南町二丁目にある武蔵境駅。吉祥寺から二駅で着く武蔵境駅周辺には商店街が立ち並び、東京都内でありながらのどかな雰囲気が溢れています。住宅地が立ち並ぶ武蔵境は、お子様からお年寄りの方まで幅広い人々の姿を目にする街です。

武蔵境駅北口から大通りを真っ直ぐ歩いた先にある『ウィル鍼灸整骨院』。開院して4年を迎える整骨院で、地域のみなさまの健康を支えるために尽力されています。院長である菊地 雄一先生の地元も東京都で、クリニックからも近いことから思い出の詰まった地元で開院を果たされたそうです。

そんな『ウィル鍼灸整骨院』が、産後骨盤矯正治療・骨盤矯正治療を積極的に行なっているという情報を入手。今回は菊地院長から直接『ウィル鍼灸整骨院』の魅力をたっぷりと聞いてまいりました。

武蔵境周辺にお住まいの方はもちろん、産後の下半身太りや腰痛に悩む女性のみなさまも必見ですよ。

ウィル鍼灸整骨院の特徴

POINT1:菊地院長の来歴と整骨院開院について

昔は背中が悪く、10代の頃から整体や整骨院に通っていた菊地院長。その時にスタッフの方々が親身になって相談に乗ってくださった思い出から高校卒業後、整骨を専門的に学ぶ学校に入学されました。

学校に通いながら、実戦経験を積むために世田谷にある整骨院で修行を積んだ菊地院長。そこで、患者様への心遣いを学んだとおっしゃっていました。

「患者様を家族のひとりのように思って接することが大事だと学びました。患者様がフランクに悩みを相談しに来れるよう配慮することが大切だと思います。」と語る菊地院長。

その後、調布にある病院に移られた菊地院長は、整形外科の診療補佐として多くの患者様をみて来られました。病院では40代~50代の中高年の患者様と接して来られた菊地院長。その際に、怪我をする原因は何故だろうと疑問に思ったところ、身体のバランスの悪さが理由のひとつだと考えたそうです。だからこそ、患者様おひとりおひとりの姿勢の分析を行いながら、姿勢を整えていく治療法を行いはじめられました。

病院で約4年間患者様の体のバランスを整えるサポートをされていた菊地院長は、地元周辺の地をめぐりながら2016年3月に『ウィル鍼灸整骨院』を開院。元気な雰囲気を感じられる整骨院を理想として子育てママさんも通いやすい場所になるように、明るいピンクを看板カラーに採用されたそうです。

「『ウィル鍼灸整骨院』では、患者様とのカウンセリングを丁寧に時間をかけて行います。初めて来られた方の場合ですと、カウンセリングと検査、施術のトータルで90分お時間を頂いています。」と語る菊地院長。

『ウィル鍼灸整骨院』がカウンセリングに時間をかける理由は、患者様が何を求めていてどうなりたいのかをヒアリングするためだそうです。菊地院長をはじめとした施術者の方々は患者様の悩みから根本的な原因を探り、親身な姿勢で希望にお答えしています。

POINT2:『ウィル鍼灸整骨院』が行う産後骨盤矯正の魅力

『ウィル鍼灸整骨院』では、産後骨盤矯正の治療を積極的に行なっています。産後骨盤矯正とは、ご出産されたお母様方を対象にした骨盤矯正で、出産後の体型の改善を図る治療です。例えば、出産後体型が戻らず、昔履いていたパンツが入らなくなった方や産後の腰痛・肩こりなどの悩みも改善できます。

産後矯正を行う理由は、出産のために女性の骨盤が自然と開いてしまうからです。開いた状態の骨盤を改善することなく、時が経ってしまうと将来的に下半身太りに悩んだり、腰痛・肩こりが深刻化する可能性があります。また、産後から1年以上経過した骨盤を改善するのは難しいことから、早めの対策が必要だそうです。

「大体週に2回の頻度で来院していただき、3~5ヶ月ほど続けていただければ、効果は確実にでます。子育てママさんもお子様とご一緒に来院していただけるよう取り組んでいます。」と語る菊地院長。

『ウィル鍼灸整骨院』では、子育て中のお母様もお気軽に足を運べるように、保育スタッフが在籍しています。また、院内もベビーベッドを2台常設していたり、キッズスペースを提供しているため安心してお子様が過ごしていただける空間です。子育て奮闘中の多くのお母様方が訪れている『ウィル鍼灸整骨院』。取材当日も、赤ちゃんや小さなお子様が楽しそうにキッズスペースにいらっしゃるのを拝見しました。

「これまで産後骨盤矯正の施術を受けられた女性患者様の多くが、産後の腰痛や肩こり、下半身太りが改善されたとおっしゃっていました。患者様が最後までご満足していただけるよう、日々の接客を丁寧に行いながらお母様とお子様両方の心のケアを意識しています。」と語る菊地院長。

『ウィル鍼灸整骨院』の目標は、患者様が施術を通して健康になっていただくだけではありません。患者様のお心をしっかりと理解した上で、ひとりひとりにあった最適な解決法を編み出し心も体も満足していただきながら健康になってもらうことが重要なのです。だからこそ、『ウィル鍼灸整骨院』では患者様の悩みの原因追及と心のケアを大切にしています。

POINT3:今後の展望

「地域の横の繋がりを広げていけたらと思っています。武蔵境周辺は私の地元でもあるからこそ、より地域に貢献できる整骨院にしていきたいのが今後の展望ですね。」と語る菊地院長。

地域全体が繋がりのある状態を理想とする『ウィル鍼灸整骨院』では、ベビーマッサージ教室の開催などを行い患者様同士が仲良くなっていただける機会を設けています。

現代社会、なかなか地域交流が難しいからこそ、まずは患者様が楽しんでいただける場を提供することで地域貢献になれるだろうと菊地院長は考えていらっしゃるそうです。

実際『ウィル鍼灸整骨院』が開催したベビーマッサージ教室に参加されたお母様も、その教室で出会った患者様と仲良くなりママ友をつくられたこともあったんだとか。子育てやお母様同士の持つ悩み相談などが、気軽にできるように施術をしにくるだけでなく患者様の生活をより豊かにするために『ウィル鍼灸整骨院』では常に新しい試みを続けています。

ウィル鍼灸整骨院のコロナ対策

『ウィル鍼灸整骨院』では以下のコロナ対策を行なっています。

■院内常時換気の徹底

■マスク着用の徹底

■患者様来院時の検温・消毒・手洗いの実施

■施術後の院内消毒の実施

■消毒用電解水の導入

■患者様同士が接触しないようご案内時の配慮

ウィル鍼灸整骨院へのアクセス

施設詳細

【名称】ウィル鍼灸整骨院

【住所】〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-4 1階

【電話番号】0422-38-6981

【診療時間】平日 9:30~13:00/15:30~20:00

土・祝日 9:30~14:00

【休診日】日曜日

【アクセス】JR「武蔵境駅」北口から徒歩4分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

JR中央線「武蔵境駅」北口から徒歩4分の場所にある『ウィル鍼灸整骨院』に取材させていただきました。院長である菊地雄一先生は、物腰柔らかく笑顔が素敵な方でした。

患者様の悩みとニーズを深く理解しながら、施術を行う『ウィル鍼灸整骨院』。カウンセリングに時間をかけて行いながら、症状を根本的に解決できるよう努めていらっしゃいます。

産後骨盤矯正治療を積極的に行なっている『ウィル鍼灸整骨院』では、産後1年以内のお母様方の悩みを解決するだけでなく、年齢を重ねた後に悩む腰痛や肩こり、下半身太りに困らないよう体型の改善とアドバイスをしていらっしゃるそうです。

また、お子様もご一緒に来院できるようキッズスペースを確保されているだけでなく、保育スタッフの方も在籍しているので子育てで忙しいお母様も安心して来院できますよ。

関連キーワード
健康, 整骨の関連記事
  • 【心と体】心身を共に整えるサロンNarukami|めじろ台
  • 【扉を開ければ至高の空間】1日3名様の上質なエステ『プライベートサロン Cure Grue』|上板橋
  • 【オーダーメイドのイヤーエステと本場の推拿(すいな)経絡で極上の癒しを提供】耳&すいな経絡リラクサロン専門店
  • 【心と肌に贅沢とリラックスを・・・】大人の隠れ家で特別な時間を過ごす『Luxty TREATMENT SPA』
  • 【圧倒的効果】話題の “美容鍼” をあなただけのオーダーメイド施術で『Lani美容鍼灸院』|栃木・宇都宮
  • 【些細なことでも相談してください】オーダーメイド施術で体の痛みと向き合う『六角橋つつみ接骨院』|横浜・白楽
おすすめの記事