信頼できる歯医者だからこそ叶うインプラント治療とは?台東区三ノ輪にある『三ノ輪歯科』に直撃取材!

「助けますよ、もちろん。困ってるんですから、患者さんは。だから1年365日24時間緊急随時なんです。」そう言うのは、『三ノ輪歯科』の院長である大澤 正夫さん。

目の前で歯の根管治療を行いながら当然のようにそう言った大澤さんの言葉に、感嘆の息が漏れました。

東京都台東区三ノ輪駅から徒歩1分。前面に4台分の駐車場スペースを有する『三ノ輪歯科』に取材に来た筆者が出会ったのは、異彩を放つ歯科医でした。

「生活するのが不自由な状態で、患者さんを帰したりは絶対にしません。2時間かかったって、3時間かかったって、治療します。」

そう言って、患者さんに向き直り黙々と治療を進める大澤さん。

朝7時から夜7時までの診療時間を設けながら、24時間急患対応も行う『三ノ輪歯科』とは一体…。強気な言葉を残す大澤さん率いる『三ノ輪歯科』に注目します。

三ノ輪歯科が行うインプラント治療の特徴

POINT1:『三ノ輪歯科』の開院と大澤院長について

「長期的な歯の健康を考えるなら、絶対抜かない、削らないは難しいと思います。もちろん、患者さんの歯の状態を確認してからの判断になりますが、“抜く”、“削る”を選択することで歯を長く使い続けられることができることもあります。」と語る大澤院長。

実際に治療風景を見させていただきましたが、みなさん安心して、大澤院長の施術を受けられていたのが印象的でした。大澤院長の治療技術は、実にスマートで的確。長年歯科医療に携わってきたからこそ、持ち合わせる高い技術力が垣間見えました。

「僕は、34歳で歯科医師を志しました。それまで普通の会社員でしたよ。ただ、僕は何のために生まれてきたのか、自分の人生を振り返った時にそれまでのキャリアよりも重要なものが歯科業界にありました。」と語る大澤院長。

34歳で歯科医師を目指し、35歳で大学に通い始めた大澤さん。大学を卒業したのは41歳の頃でした。1年8ヶ月の修行後、43歳で歯科医院を開業した大澤さんが新たな人生のスタートを切った場所は、東京都台東区三ノ輪でした。

2度の引越しを経て、現在45坪の広さを持つ『三ノ輪歯科』はガラス越しに診療所の様子が外から見られるように工夫されています。これは、「ここはどんな歯医者なんだろう?」と言う人々の疑問に答えるための配慮なんだとか。

POINT2:クリニックに隣接している技工所とは

『三ノ輪歯科』の隣には、歯の補綴物を制作する技工所があります。技工士の方がクリニックの診療時間に合わせて、毎日歯の詰め物やブリッジなどを制作している場所です。

技工所の中も見させていただいたところ、ひとつひとつ丁寧に手作業で技工士さんが制作されていました。丸1日中ずっと依頼された補綴物を真剣な表情で制作している姿に、職人の魂を感じます。

「クリニックが隣にあることで、僕自身患者さんの歯にぴったりと合うものが作れたかを確認しに行きます。目の前で、患者さんが笑顔になってくれるのを見ると、この仕事をやっていて良かったと感じますね」とおっしゃっていた技工士さん。

歯の補綴物と言うと、詰め物や銀歯、ブリッジなどがイメージとして出てきますよね。患者の口の中に入るものだからこそ、見た目も美しく違和感のない自然な形を追求しているそうですよ。

実際完成したオールセラミックの歯や、銀歯を拝見させていただきましたが、小さなサイズのものも繊細な造りで技工士さん技術の高さが伺えました。

大澤院長も頻繁に技工所に訪れて、制作過程のものを確認したり技工士さんと話し合いをしたりされるそうです。クリニックの隣に技工所があるからこそ、スムーズな連携の取れた歯の補綴物の制作が可能なのでしょう。

『三ノ輪歯科』は、大澤院長をはじめ歯科医師や歯科助手、そして歯の技工士さんもまた患者の笑顔のために真摯な姿勢でチーム歯科医療に取り組んでいます。

POINT3:『三ノ輪歯科』のインプラント治療

「当院はインプランと治療メインとして開業当初は診療を行なってきました。現在は多くの歯科医療を行なっていますが、開業当時からインプラント治療には自身があります。」と語る大澤院長。

インプラント治療とは、歯を失った箇所にインプラント(人工の歯根)を埋め込む治療のこと。抜歯した箇所などに、使用する歯科治療で本来の歯と変わらない見た目をしており、日常生活でも歯の噛み合わせで困ることがなくなります。また、歯の噛み合わせが改善されることで、残っている歯を長持ちさせる効果もあるのが特徴です。

現在では、歯科医療も発展を続けインプラント治療を受けるのが不可能と言うことがなくなりました。歯科医師の知識・経験で如何様にもインプラント治療は受けられるそうです。

大澤院長は、毎日朝7時から夜7時まで多くの患者の歯を診ています。これまで培ってきた経験と高い技術力を持って、根管治療・インプラント治療に挑みます。

衣食住において、食は切っても切り離せません。毎日を楽しく生きるためには、美味しくご飯を食べられる歯が欠かせないですよね。

「困ってるなら、僕が診ます。そのための“1年365日24時間急患随時”です。インプラント治療も患者さんの負担にならないよう他の歯医者より費用を抑えています。悩んでいるくらいなら、1度見せに来てください。絶対に不安な気持ちのままお帰りいただくことは一切ありません。」とおっしゃた大澤院長。

インプラント治療は、抜歯した人にとっては救世主のような存在です。しかしなが費用が高く、なかなか手が出せない方もいらっしゃると思いますがその点ご安心を。

『三ノ輪歯科』では患者の負担を減らすためにインプラン治療の割引キャンペーンを開催しています。コロナウイルスの感染拡大。これは、日本国内にいる全ての人々に多大なる被害を与えた新型ウイルスです。

当たり前にできなことができなくなり、生活が変わった方もいらっしゃると思います。こんなご時世だからこそ、悩みを抱える患者のためにも“インプラント半額治療”を行なっています。

「先の見えない今、摂食が満足に行えていない人々の要求にどうしたら応えられるか考えた上での決断です。この提案で、多くの方々が足を運んでくだされば嬉しいですね。」

三ノ輪歯科へのアクセス

施設詳細

【名称】『三ノ輪歯科』
【住所】〒110-0003東京都台東区根岸5-24-45
【電話番号】03-6806-6816
【営業時間】月・火・木・金・土 7:00~13:00/15:00~19:00
水・日 7:00~13:00
【定休日】年中無休
【アクセス】地下鉄日比谷線「三ノ輪駅」から徒歩1分
【駐車場】クリニック前に駐車場あり(4台)

ライターから一言

東京都台東区三ノ輪にある『三ノ輪歯科』に取材をさせていただきました。三ノ輪で長年多くの患者の診療を行なってきた大澤院長は、的確な診断に経験の中で培った卓越した技術を持った歯科医師です。

朝の7時から夜の7時まで診療を行なっているだけでなく、緊急時の対応も24時間行なっている『三ノ輪歯科』。困っている患者のために最善を尽くすためなら、時間を惜しまず治療を行う大澤先生はまさに歯医者の鏡のような人です。

施術回数も12回までに必ず留め、費用も出来る限り落とすことで患者の負担を軽減させ通いたくなる歯科クリニックを守り続けている『三ノ輪歯科』。クリニックの隣には、技工所があることから歯の補綴物の制作もスムーズに行なっているのも魅力のひとつです。

『三ノ輪歯科』の評判の高さは、海をも超え日本全国だけでなく海外からも患者が押し寄せます。「歯医者への抵抗感」が拭えない方、インプラント治療を受けたいけれど価格で悩んでいらっしゃる方。

『三ノ輪歯科』なら、そんなみなさまの悩みを払拭して、長生きできる歯へと改善してくださいますよ。

関連キーワード
歯医者, 医療の関連記事
  • 【インプラント治療でもう迷わない!】パイオニア高村剛先生|亀有カトリ歯科医院
  • 【気になった時が始めどき!】初めてでも安心して足を運べる審美歯科|神田
  • 【歯科業界も注目】舌位置矯正治療が受けられる「オーク銀座歯科クリニック」
  • “予防歯科”を始めるならYスマートデンタルクリニック|矢部
  • 信頼できる歯医者だからこそ叶うインプラント治療とは?台東区三ノ輪にある『三ノ輪歯科』に直撃取材!
  • [国内初脂肪幹細胞による「骨増生」治療、全てのニーズの問題を解決する歯科]木津歯科|みなとみらい
おすすめの記事