【新たなおしゃれスポット蔵前が誇る行列必須のカフェ特集!】こだわりを感じる絶品メニューが魅力の蔵前のカフェ3選|蔵前

都営浅草線と都営大江戸線が通る東京都台東区の一画“蔵前”。住みたい町ランキングにもランクインされるほど人気の街とされています。街に寄り添うように隅田川が流れ、下町感溢れながらもおしゃれなカフェやセレクトショップも構えているため、休日を過ごすにも人気の場所です。

東京駅から20分でこれるアクセスの良さも魅力のひとつで、外国人観光客も多数訪れることから観光客向けのホテルや宿泊施設も多く開設しています。男女問わずさまざまな人が集まる街“蔵前”はおしゃれなカフェの激戦区にひとつとされているのを知っていましたか?

休日には行列ができるほど人気のカフェがいくつも並ぶ“蔵前”。内装がおしゃれなお店から、こだわりのコーヒーやスイーツ・軽食を提供するお店まで多種多様なカフェが営業しています。今回はそんな蔵前周辺のカフェの中でもひときわオススメしたい3店舗をご紹介。

蔵前に立ち寄る際は、ぜひご参考にしていただけたら幸いです。

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

(引用元:テレビドカッチより抜粋)

日本初上陸のBean to Barが提供する濃密なチョコレートドリンクとスイーツたち

2010年サンフランシスコで発祥したBean to Barの専門店が2016年に東京の蔵前で初上陸を果たしました。開店当時から現在も人気のお店で休日は行列が絶えないほどだとか。

1階はファクトリーになっていて、チョコレートの香ばしいかおりが感じられます。ウッディテイストの店内は海外の工場に足を踏み入れたかのようなおしゃれな雰囲気。イートインする場合は、2階のイートイン用のフロアでのんびりとコーヒーとチョコレートを楽しめる仕組みのようです。

人気メニューは、フローズンスモア。焼きマシュマロの上にビターなチョコレートが乗った可愛らしい一品で、甘さとほろ苦さがベストマッチした極上デザートです。また、ドリンクもホットからアイスまで豊富なチョコレートドリンクを揃えており、エスプレッソとチョコレートを混ぜたモカドリンクはまろやかでビターな味わいが魅力。

『ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前』では、こだわり抜いて製造したチョコレートとドリンク&デザートメニューを提供しています。チョコレート好きはもちろん、普段甘いものを食べない方でも心ゆくまで楽しめるカフェと言えるでしょう。

オススメメニュー一覧

ハウスホットチョコレート 580円(税込638円)
スモア 450円(税込495円)

 

(引用元:しゃかいか!より抜粋)

店舗詳細

名称 ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
住所 〒111-0051  東京都台東区蔵前4-14-6
電話番号 03-5833-7270
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
ジャンル グルメ
アクセス 都営浅草線「蔵前駅」から徒歩3分

都営大江戸線「蔵前駅」から徒歩7分

駐車場 近隣に有料駐車場あり

from afar

(引用元:light source.co ltdより抜粋)

花屋と一体になったこだわり溢れるおしゃれカフェは居心地の良さ抜群

ことぶきこども園通り沿いにあるカフェ『from afar』。カフェと花屋が併設したお店で、店内のもお花が飾られており華やかな雰囲気溢れています。深みのある色合いのウッディな内装が落ちつきがあり、リラックスしてカフェタイムを楽しめるでしょう。

壁にはさまざまな種類の本やインテリアが飾られており、隅々までこだわりが見えます。いるだけでおしゃれな空気を感じられるカフェ『from afar』のオススメメニューは可愛らしく盛り付けられたデザートと、コーヒー。

ブレンドコーヒーをはじめとしたドリンクメニューは、『from afar』が取り揃えた美しいカップで提供します。丁寧な装飾がされたカップソーサーはそれひとつで芸術品かのように品のあるもの。レトロな印象を感じるプリンや、濃厚なテリーヌショコラ・サクサクのいちごタルトなどデザートのメニューも豊富でどれを注文しようか迷ってしまいます。優しい味で癒される甘いスイーツを味わいながら飲むコーヒーは格別でしょう。

メニュー一覧

ブレンドコーヒー 550円(税込605円)
プリン 500円(税込550円)

 

(引用元:instagramより抜粋)

店舗詳細

名称 from afar
住所 〒111-0042  東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00
定休日 不定休
ジャンル グルメ
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩2分

都営大江戸線「蔵前駅」から徒歩7分

駐車場 近隣に有料駐車場あり

ペリカンカフェ

(引用元:丘の上事務所公式HPより抜粋)

昭和から続く特製食パンで作る贅沢サンドイッチを食べられる直営店カフェ

蔵前駅から出て国際通りをまっすぐ歩いた道沿いにある「ペリカンカフェ」は、赤いオーニングがパッと目を引くお店です。ペリカンのイラストが窓に貼られ、レースのカーテンがチラリと覗くポップなカフェは行列必須の人気店。

「ペリカンカフェ」が愛される理由のひとつとして、特製のサンドイッチが挙げられます。田原町駅にあるパン屋「ペリカン」が直営するカフェであることから、ふわふわ食感の食パンを贅沢に使用したサンドイッチを「ペリカンカフェ」では提供しているようです。

サンドイッチのメニューはハムカツサンドから、タマゴサンドフルーツサンドなどさまざま。ハムカツサンドは浅草ハムを分厚くカットし衣でカリッと挙げたハムカツをキャベツとソース・マヨネーズでサンドしています。口に含むとまったりとしたソースと食べ応えのあるハムカツが広がり、思わず笑顔が溢れること間違いなし。

また、フルーツサンドは酸味のある果物を贅沢にミックスし、フロマージュブランを混ぜた生クリームで包み込みサンドした一品。口当たりも軽く食べやすいフルーツサンドはコーヒーのお供にも格別です。

「ペリカンカフェ」で提供しているブレンドコーヒーは、香りが高く苦味の強いもの。こだわりの感じるコーヒーと、昭和から続くパン屋「ペリカン」の特製食パンで作るサンドイッチの相性は抜群です。蔵前まで足を運んででも食べたい絶品サンドイッチ。ぜひ一度ご賞味ください。

メニュー一覧

メニュー名 100円(税込108円)
メニュー名 108円(税込108円)

 

(引用元:snaplaceより抜粋)

店舗詳細

名称 ペリカンカフェ
住所 〒111-0042  東京都台東区寿3-9-11
電話番号 03-6231-7636
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
ジャンル グルメ
アクセス 都営大江戸線「蔵前駅」から徒歩3分

東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩4分

駐車場 近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

のどかに流れる隅田川の水のせせらぎが聞こえる街“蔵前”。リノベーションした倉庫や、セレクトショップやおしゃれな雑貨屋が立ち並んでおり、都内でも近年おしゃれスポットとして注目を集めている街とも言われています。

また、蔵前にはおしゃれで居心地のよいカフェも多いため休日には多くの人々が足を運ぶ街です。蔵前にあるカフェの人気の要因は、やはりカフェそれぞれがもつ提供メニュー。

新宿や渋谷など都内の繁華街にはない、ここでしか味わうことのできない美味しいコーヒーやカフェメニューがあるからこそ、人は足しげく蔵前に通うのでしょう。それぞれこだわりをもつカフェで過ごす時間は、休日を最高に癒してくれるスポットになると思います。

忙しい毎日を過ごしているからこそ、ほんのひと時でも美味しいコーヒーやスイーツに舌鼓しながら、のんびりとした時間を過ごしたいですよね。のどかで落ち着きのある大人の街“蔵前”なら、それが叶います。あなたの人生を少しだけ豊かにする、そんなひと時を蔵前のカフェで過ごしてはいかがでしょうか?

関連キーワード
グルメの関連記事
  • 【今流行りの浅草グルメはこれだ!浅草で食べ歩きできる人気グルメ特集】|浅草
  • 【昭和の下町感溢れるあたたかな街・高円寺で行きたいお洒落なカフェ大特集】|高円寺
  • 【表参道周辺にあるSNS映え必須のお洒落カフェ大特集!】|表参道
  • 【都内で味わうアジアンエスニック 中目黒タイレストラン厳選3選】|中目黒
  • 【雨の日だって爽やかに飲みたい!新宿ビアガーデン3選!】|新宿
  • 【暑い夏に食べるならこれ!銀座ひんやりスイーツ3選|銀座】
おすすめの記事