【今流行りの浅草グルメはこれだ!浅草で食べ歩きできる人気グルメ特集】|浅草

東京の下町・浅草。江戸時代から、下町として多くのカルチャーを生み出したことから、今もなお日本文化らしさを残す街です。外国人観光客をはじめ、土日・祝日には多くの人々が足を訪れる印象がありますよね。特に、雷門の前では写真を撮る人々を見かける機会も多いことでしょう。

東京で和文化に触れることができる街であるだけでなく、落語や漫才を鑑賞できることから昼夜問わず街は賑やか。雷門周辺だけでなく、浅草全体に飲食店が多く立ち並び洋食レストランからもんじゃ焼き、カフェ、飲み屋など多種多様のお店が構えています。

そんな浅草は言ってしまえば東京のグルメ街。食べ歩きを楽しみ、のんびりと街を散策している方も沢山いらっしゃいますよね。「浅草に来たら、これは食っとけ!」そんな魅力溢れる浅草グルメの中でも、今回は“食べ歩き”にフォーカスいたします。

浅草で食べ歩きできる絶品グルメ…。そう言われると、既にいくつか思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。さてさて、今回は名だたる名物グルメの中から、2020年最新の浅草グルメをご紹介します!

美味しいのはもちろん、魅惑のヴィジュアルをもつ最新浅草グルメたちは、いわば今のトレンドグルメ。みなさまも浅草で食べ歩きする際は、ご参考にしてみてくださいね!

浅草そらつき

(引用元:instagramより抜粋)

浅草駅から、雷門通りをまっすぐ歩いた先にある『浅草そらつき』は、今SNS上で話題のグルメを販売しているお店だと言われているのをご存知ですか?

『浅草そらつき』で販売している話題のグルメとは、カラフルなお団子たち。真っ白な串刺し団子に、カラフルな餡子といちごが乗ったキュートな見た目のお団子は、和×洋のコラボレーションを感じさせる今風のスイーツ。

ぽってりとしたお団子のフォルムが可愛くで、食べるのがもったいないほどですね。写真映えもするお団子と話題らしく、インスタグラムなどでも最近よく見かけるようになりました!

人気メニューは“いちごみるく”“いちご4色団子”。名前も可愛いだけでなく、お団子にアラザンやハートのトッピングが飾られていてキラキラと輝くお団子なんです。イチゴが餡子の上に乗っているので、甘すぎずフルーティな味わいのくし団子は季節問わず食べ歩きできますね!

浅草に足を運んだ際は、ぜひSNS映え間違いなしの『浅草そらつき』でお団子を注文してみてください。見て楽しい、食べてハッピーな幸せ団子です。

(引用元:instagramより抜粋)

施設詳細

【名称】浅草そらつき

【住所】〒111-0032  東京都台東区浅草1-36-4

【営業時間】9:00~18:00

【休業日】年中無休

【アクセス】東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン・都営浅草線「浅草駅」から徒歩3分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

寿清庵

(引用元:instagramより抜粋)

浅草駅から「浅草花やしき」方面に歩いていった先にある寿清庵』は、大人気の抹茶クレープ屋さん。

桑原善助商店の上質抹茶を使用したクレープは話題沸騰の浅草グルメで、TVメディアやネットでも話題なんだとか!美しいビジュアルとその美味しさから、毎日多くのお客様がお店に足を運ぶようで整理券を入手しないと注文できないほどの人気ぶりです。

寿清庵』の抹茶クレープは全部で4つ。八坂・円町・宇治・祇園とクレープの名前が京都の市名になっています。八坂は、中に抹茶ティラミスが巻かれたクレープで、円町はクリームブリュレ、宇治はザクザクのチョコクランチ、祇園はきな粉とみたらし団子とクレープのトッピングがそれぞれ違うのが特徴的。

人気メニューは、“八坂”“宇治”だそうです。抹茶が練り込まれたクレープ生地に、抹茶クリームやソース、最後に抹茶パウダーをかけた抹茶づくしのクレープは甘さと抹茶のほろ苦さが口の中に広がります。

日本人の心をくすぐってやまない抹茶スイーツ。浅草には、フォトジェニックで美味な抹茶クレープが今話題。並ぶ価値ある絶品抹茶クレープを、みなさまもご賞味あれ!

(引用元:instagramより抜粋)

施設詳細

【名称】寿清庵

【住所】〒111-0032  東京都台東区浅草2-7-21

【営業時間】12:00~18:00

【休業日】不定休

【アクセス】つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩5分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

浅草安心や

(引用元:instagramより抜粋)

新たな浅草の名物グルメと話題のフードが大人気なのをご存知ですか?

浅草駅から雷門を抜けて浅草寺まで歩いたところにある『浅草安心や』は、台湾唐揚げを販売しているお店です。浅草名物と言われるフードはいくつかあり、既に高い人気を誇るものも多いですが、そんな中で今『浅草安心や』の台湾唐揚げが大注目されています!

人気の理由はなんと言ってもやはり、目を見張るほどの大きい唐揚げ。紙平袋から大きくはみでたボリュームたっぷりの唐揚げの名前は炸鶏排(ザーチーパイ)”。顔よりも大きい唐揚げは、ザクザクの衣と肉汁溢れるジューシーなお肉がたまらないお味だと聞きました。

味付けも中国の香辛料を使用しているので、日本の唐揚げとはテイストが違いスパイシーで食欲をそそる一品。揚げたての熱々台湾唐揚げは、そのボリューム感からSNSでも話題の写真映えグルメです。ワンコインで十分満足できる台湾唐揚げ“炸鶏排(ザーチーパイ)”は、最新トレンドグルメになること間違いなし!

また、『浅草安心や』では台湾ビールや台湾のフルーツジュースも販売しています。ジューシーな台湾唐揚げ片手に、フルーティでさっぱりとした後味が魅力の台湾ビールを飲んで最高の夏を過ごしてみてはいかがですか?

(引用元:instagramより抜粋)

施設詳細

【名称】浅草安心や

【住所】〒111-0032  東京都台東区浅草2-3-3

【電話番号】03-5830-3288

【営業時間】10:00~18:00

【休業日】年中無休

【アクセス】東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩3分

つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩6分

東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩8分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

浅草の名物グルメと聞いて、みなさまは何を想像するでしょうか?

メンチカツ、大学芋、揚げまんじゅう…などなど思いつくグルメは人それぞれだと思います。それもそのはず、浅草には食べても食べても足りないほど、人気のグルメが所狭しと並んでいるのですから。

浅草寺に足を運んだついでだったり、花やしきで遊んだ帰りだったり、落語を見た帰り道だったり…ちょっと小腹を満たすため、食べ歩きする方も多いでしょう。そんなあなたにオススメしたいのが、“今話題の浅草グルメ”です。

SNSやネットが今の人々の生活に大きく関わるようになったこの世の中、グルメも“写真映え”が必要な時代です。だからこそ、浅草には見て楽しい、食べて楽しいグルメが続々と登場。

特大ボリュームの台湾唐揚げや、行列必須の抹茶クレープ、女子ウケ抜群のいちご団子など、時代に合わせた新たなグルメが私たちを待っています。どれも心が弾むような心地になれるフードばかりで、食べ歩きが楽しくなることでしょう。

暇な休日、ちょっと浅草で散歩でもしようかと思ったあなた。今話題の最新トレンドグルメを食べ歩きしながら、浅草の街を歩いてみてはいかがですか?きっと心もお腹も大満足することですから。

関連キーワード
グルメの関連記事
  • 【特別な日をより素敵に彩る六本木の夜景スポット|3選】
  • 【薬膳の力で体を健康に!漢方料理が美味しい東京のお店を大特集!】|東京
  • 【大手町で楽しむプチ贅沢ランチ厳選3選】|大手町
  • 【卵とケチャップの最高マリアージュ!渋谷の絶品オムライス特集】|渋谷
  • 【今流行りの浅草グルメはこれだ!浅草で食べ歩きできる人気グルメ特集】|浅草
  • 【昭和の下町感溢れるあたたかな街・高円寺で行きたいお洒落なカフェ大特集】|高円寺
おすすめの記事