【“胃痛で困ってる?あなたにおすすめの消化器内科3選”|三軒茶屋 】

現代は「ストレス社会」と言われる時代。自分では、ストレスを感じていないと思っていても、「なんだか胃痛がする…」こん症状をお持ちの方も中にはいらっしゃるのでは?

またストレスを我慢する傾向のある人は、そうでない人に比べ胃痛を起こしやすいという統計結果もあるのだそう。

そもそもなぜ、身体はストレスを感じると胃痛を起こしてしまうのでしょうか。まずストレスによる刺激が脳の視床下部から副交感神経によって胃に伝わり、そして胃のぜん動運動を促進させ、胃液をたくさん分泌させます。

またストレスによる刺激が、脳の視床下部から交感神経に伝わり胃の血管を収縮させて血流を減らすことにより、胃粘膜を保護する粘液の分泌が減少。それに伴って副腎皮質ホルモンの分泌が高まり胃の抵抗力を低下し、それにより胃に炎症や潰瘍が起こる仕組みになっています。

あなたがもし胃痛で悩まされているなら、ぜひ足を運んでほしいクリニックを今日はご紹介。

三軒茶屋駅前おなかクリニック

(引用元:三軒茶屋駅前おなかクリニックより)

『三軒茶屋駅前おなかクリニック』は三軒茶屋駅から徒歩1分のところにあるアクセスしやすいクリニックで、2019年に開業しました土日の診療も行なっているため平日は仕事で忙しくなかなか来院できない方でも週末を利用して、診療を受けることが可能。

院長をつとめるのは、三谷年史院長です。三谷院長は神戸大学医学部を卒業した後、同大学病院や神鋼病院総合内科、虎の門病院消化器内科などで約20年の経験を経て、『三軒茶屋駅前おなかクリニック』を開業しました。今までに、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)約20000件、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)約8000件、1000件以上の内視鏡的粘膜下層剥離術(内視鏡手術)を経験してきた敏腕医師です。

(引用元:三軒茶屋駅前おなかクリニックより)

『三軒茶屋駅前おなかクリニック』で受診可能な診療科目は、内科・消化器内科・内視鏡内科などです。『三軒茶屋駅前おなかクリニック』で行なっている上部消化管内視鏡検査は、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。また使用している内視鏡は、オリンパス社製の最新の内視鏡機器を導入し、口から入れるものは、1cm弱の通常内視鏡(経口内視鏡検査)、鼻から入れるものは5mmの細径内視鏡(経鼻内視鏡検査)の2種類を扱っているのだそう。また細胞検査を加えることによって、胃の中のピロリ菌検査を行うことも可能です。

「なんだか、みぞおちや上腹部に痛みがあるな…」「最近、体重が減ってきている気がするな…」こんな症状がある方はぜひ、一度内視鏡検査を受けてみることをおすすめします。

また『三軒茶屋駅前おなかクリニックでは、特定健診も行なっており、世田谷区が実施する健診を受診することが可能。40歳以上74歳以下の世田谷区国民健康保険に加入されている方が対象になっており、また杉並区国民健康保険に加入されている方も世田谷区で受診することができます。

クリニック詳細

【名称】三軒茶屋駅前おなかクリニック
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-37-2 三茶ビル4階

【電話番号】03-3421-7149
【診療科目】内科、消化器内科、内視鏡内科
【診療時間】[月水木金土日]9:00~13:00/[月水木金土]15:00~19:00
【休診日】火曜日、祝日
【アクセス】「三軒茶屋駅」より徒歩1分

三軒茶屋内科クリニック

ゆったりとした院内が特徴的な『三軒茶屋内科クリニック』は、2015年にリニューアルしたクリニックです。また『三軒茶屋内科クリニック』は英語対応可能なので、外国人の方でも受診することができます。

『三軒茶屋内科クリニック』では、内科 や循環器内科 、呼吸器内科 、消化器内科の受診が可能。またアレルギー科や小児科、認知症外来など幅広い診療科があるため、さまざまな症状に対応可能です。

院長をつとめるのは、松永浩院長。松永院長は東京大学医学部を卒業した後、アメリカ留学を経て20年間にわたり福岡県大牟田市において、循環器、高血圧、高脂血症の診療に従事してきました。

また介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を持ち認知症やご高齢者のためのデイケア、ヘルパーステーションの運営に加え、在宅治療も行なってきたのだそう。

また『三軒茶屋内科クリニック』では、高度医療機関と連携しいます。国立病院東京医療センターや東邦医大大橋医療センター、日赤医療センター、など高度な医療機関とも連携しているため、医療だけでなく介護や福祉とも連携させたサービスを提供。

最近よく雑誌やテレビなどでも取り上げられる“生活習慣病”。『三軒茶屋内科クリニック』では生活習慣病の診断も行なっています。心臓や腹部など対象部位を画像で診断するための超音波診断装置のほか、血管の詰まりや堅さといった血管年齢をみる「血圧脈波検査装置」、24時間心電図を計測する「スパイロメーター」、肺の機能や年齢を測定する「自動血球計数装置」などさまざまな装置を設備。

クリニック詳細

【名称】三軒茶屋内科クリニック
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋2-20-18

【電話番号】03-3421-4522
【診療時間】[月火水木金土]9:30-13:00/[月火水木金]14:30-18:00
【休診日】日曜日・祝日
【アクセス】[電車の場合]「三軒茶屋駅」より約7分  「西太子堂駅」より約3分
[バスの場合] 東急・小田急バス 祖師谷大蔵・成城学園前・狛江・調布駅南口方面から渋谷行き 若林1丁目下車 三軒茶屋方面へ約2分

いなみ内科クリニック

静かな場所で2016年に開院した『いなみ内科クリニック』。院内は白を基調とした爽やかな雰囲気のクリニックです。

院長をつとめるのは、稲見 真木子院長。日本大学医学部を卒業した後、同大学病院や関連病院である横浜中央病院で消化器の外来を担当してきました。

『いなみ内科クリニック』では、一般内科の診療はもちろんのこと、生活習慣病や糖尿病、高脂血症、稲見院長の専門である消化器系と幅広く対応しています。消化器領域では、経鼻内視鏡と腹部エコーを設置し専門的な検査も可能。

(引用元:いなみ内科クリニックより)

また『いなみ内科クリニック』は、健康診断や人間ドックも行なっています。検査内容としては、胸部X線、心電図に加え、ヘリコバクター・ピロリ検査(血液または便)などを受けることができのだそう。また世田谷区胃がんリスク(A・B・C)検査などをはじめとする世田谷区健診事業にも対応しています。

「最近疲れがなかなかとれないな…」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?『いなみ内科クリニック』では、そんなあなたのためにビタミン注射(自費治療)も可能。「市販のサプリメントやエナジードリンクでは回復しきれない!」という方は一度試してみることおすすめします。

クリニック詳細

【名称】いなみ内科クリニック
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-13-7 三茶JOYビル2階
【電話番号】03-3413-1730
【診療時間】[月火水木金土]09:00~13:00/[月火水木金]14:30~18:30
【休診日】日曜日・祝日
【アクセス】「三軒茶屋駅」より徒歩5分

ライターから一言

「最近みぞおちが痛むな…でも仕事が忙しくて、クリニックに行ってる暇なんてない!」と思って、なかなかクリニックに足を運べていない方も多いのでは?

自分の目で確認することができないのが消化器官。症状はあったとしても確かな状態を自分で把握することができず、気づいたときには悪化していた…。となる前に一度は、消化器内科にあなたもぜひ足を運んでみては?

消化器科, 医療の関連記事
  • 【“胃痛で困ってる?あなたにおすすめの消化器内科3選”|三軒茶屋 】
  • 【”いつも患者さん目線を大切に”桜丘クリニック|千歳船橋】
  • 【地域の人々に寄り添った総合的な治療を目指す関内の総合内科を独占取材!】街に愛されて早50年の大通り公園クリニック|関内
  • 町田市でオススメの地域密着型クリニック3選|内科・循環器科・外科などオールマイティに対応
  • 【ストレス社会と戦うあなたに渋谷区消化器内科】|厳選3選
おすすめの記事