【“痛っ!”を我慢してない?巻き爪・陥入爪治療を行っているクリニック|千葉】

“痛いっ!”と思って足の指を見てみると巻き爪になっていた…という経験ありませんか?

そもそも巻き爪とは、深爪など間違った爪切りをしていたり、合わない靴を履き続けたりすることでなるものです。

放置し続けると爪の形がストロー状になっていき、やがて膿が溜まっていきます。それが重症化すると化膿から体を異物から守ろうとする力が働き肉芽腫ができてしまうことも。

そうなる前に、早めの対処が必要と言っても過言ではありません。

今日は千葉市にある巻き爪・陥入爪の治療を行っているクリニックをご紹介いたします。

千葉北佐々木クリニック

(引用元:千葉北佐々木クリニックより)

千葉北メディカルモールの1階にある『千葉北佐々木クリニック』。院内は広々としたつくりになっており、とても清潔感のある落ち着いた空間になっています。

また印象的なのが受付横にある水槽。可愛らしいクラゲたちが、出迎えてくれますよ。

『千葉北佐々木クリニック』の院長を務めるのは、佐々木健院長です。佐々木院長は、帝京大学医学部を卒業した後、同大学付属市原病院(現、帝京大学ちば総合医療センター)で勤務し、その後、山王台病院や千葉中央メディカルセンターで勤務しました。2016年4月に『千葉北佐々木クリニック』を開院しました。

(引用元:千葉北佐々木クリニックより)

佐々木院長の専門は、外科や救急科、麻酔科などの多岐に渡ります。そのため対応可能な診療科は、内科、外科をはじめとした消化器科や整形外科、麻酔科、肛門科など幅広い分野で診察が可能。

「医療の地域格差を解消したい」という思いがある佐々木院長は、離島やへき地での医療活動も行っているのだそう。

『千葉北佐々木クリニック』では、巻き爪治療としてワイヤーなどを使った治療も行っていますが、陥入爪の場合だと手術を受けることが可能です。この手術は、外来で受けられる手術なので、手術時間も10分ととても短時間。爪が生えてくる爪母の部分まで切除するため、再発の可能性がありません。また、保険適用の手術のため、6000円(3割負担の場合)からとなっています。

施設詳細

【名称】千葉北佐々木クリニック
【住所】千葉県千葉市稲毛区長沼原町782-1千葉北メディカルモール1F
【電話番号】043-286-5075
【診療時間】月〜土9:00~12:00/14:00~17:00
【休診日】土曜午後・日曜・祝日
【アクセス】JR「稲毛駅」よりバスで17分
 JR「稲毛駅 」バス で17分 

西千葉整形外科

(引用元:Google画像より)
『西千葉整形外科』は200㎡以上の広々とした面積をもつ大きな病院です。
『西千葉整形外科』では、リウマチや痛風などの症状に加え、言語聴覚療法も行うことができます。リハビリに力を入れていて、明るく広々としたスペースでゆったりと専門のリハビリを行うことができます。
院長を務めるのは、韋明範(いあきのり)院長。韋院長は、東北大学医学部を卒業後、千葉大学医学部整形外科学教室に入局しました。その後、静岡県や千葉県内の病院で整形外科医として勤務し、平成19年の3月に『西千葉整形外科』を開設しました。
韋院長以外にも、医師が数名在籍しており、また看護師が6名、理学療法士が21名などスタッフも充実しています。そのため『西千葉整形外科』では、ひとりひとりに合わせたチーム医療を提供することができます。
『西千葉整形外科』で行える巻き爪治療は、健康保険治療が可能です。爪が変色して肥厚し、また変形している場合は、爪に白癬菌がついている場合があります。そのため、まずはじめに、白癬菌の治療を行いその後、マチワイヤーやマチプレート用いた治療を行っていきます。かなりひどい巻き爪の方でも1回目の治療後から効果を実感することが出来るそう。

施設詳細

【名称】西千葉整形外科
【住所】千葉市稲毛区作草部1-12-5
【電話番号】043-207-8885
【診療時間】9:00-12:00 15:00-18:00
【休診日】日・祝日
【アクセス】京成バス2・3番乗場から乗り「轟町四丁目」で下車2分
      京成バス4番乗場の轟町循環線に乗り「千葉経済大学」で下車3分

HSクリニック

(引用元:HSクリニックより)

ピンク色が印象的な『HSクリニック』は、美容皮膚科の治療も行っていクリニックです。「本千葉駅」より徒歩2分と好立地なところに位置しています。また駐車場も完備されているので、車の方でも安心して来院することができますよ。

院長を務めるのは、白澤友裕院長。なんと白澤院長は医師免許と美容師免許を持つ方です。山野美容専門学校を卒業し、その後、数年間美容師として経験を積みました。その後、群馬大学医学部に入学、卒業し、その後順天堂大学形成外科に在籍し、日本形整形外科学会認定専門医医学博士を取得。そして2000年に千葉中央メディカル形成外科部長を経て、『HSクリニック』を開設しました。

(引用元:HSクリニックより)

『HSクリニック』では、巻き爪の手術として、フェノール法を導入しています。フェノール法とは、再発を繰り返す巻き爪に対して、爪の食い込んだ部分を除去した後に組織腐食作用を持つフェノールを爪母(爪をきる部分)に塗ることにより、食い込んだ部分に再び爪を生えさせず再発防止を防ぐ手術のこと。

保険治療以外にも、『HSクリニック』では、自由診療も行っています。美容外科や美容皮膚科では、まつ毛の植毛やアートメイクも可能です。2000年の開業以来、20年にわたり『HSクリニック』では、アートメイクを行っています。提唱しているのは“植毛様眉”という染色方法で、眉のアートメイクにおいて、より自然に見える方法のことです。

『HSクリニック』は外科から美容皮膚科など幅広い分野で診てもらえることで、ちょっとした変化にも気付いてもらうことができるしょう。

施設詳細

【名称】HSクリニック
【住所】千葉県千葉市中央区長洲2-3-8
【電話番号】043-202-3135
【診療時間】月〜土13:30~21:00
【休診日】水曜日、日曜日
【アクセス】「本千葉駅」より徒歩2分

ライターから一言

「単なる巻き爪だから…」と思ってそのままにしていらっしゃる方いませんか?

放置していると、実は歩行も困難になるくらいの激しい痛みが伴うことがある巻き爪や陥入爪。

治すには、なるべく早めの対応が大事と言っても過言ではないでしょう。

千葉市には、今日ご紹介した以外にも巻き爪を治療できるクリニックが数多くあります。

あなたも、自分のスタイルにあった外科にぜひ足を運んでみてください。

関連キーワード
医療, 整形外科の関連記事
  • 【板橋区内の地域医療に尽力している整形外科クリニックを大特集!】|板橋
  • 【“痛っ!”を我慢してない?巻き爪・陥入爪治療を行っているクリニック|千葉】
  • 【“抜かない治療を目指して”デンタルクリニックアレーズ銀座】
  • 【吉祥寺周辺にある肌荒れ・肌トラブル治療を行うオススメクリニックはここ!】|吉祥寺
  • 【“気になり始めたら、ぜひ一度!”薄毛治療のできるクリニック3選|銀座】
  • 【歯の噛み合わせを改善して健康で美しいカラダに!『ナグモ歯科 赤坂クリニック』へ直撃取材!】
おすすめの記事