【東京にあるレディースクリニック厳選3選!|学芸大学】
ただでさえデリケートな女性の身体。忙しい日々の中で、あなたはどのくらい自分の身体を労わることができていますか?
仕事や家事がついつい優先になり、自分の身体のことは二の次三の次に…
「お腹が痛いけど、今日は絶対に仕事を休むことができない…」とついつい自分の身体に負荷をかけてしまう選択を迫られることも少なくはないですよね。
そんな辛い思いをひとりで抱えて、悩んでほしくない。
“忙しい女性”だからこそ、もっと自分の身体のプライオリティを置いてほしい。
すべての女性もどんなことでも相談でき、気軽に足を運べるレディースクリニックを今日はご紹介します。

桜ウィメンズクリニック

(引用元:桜ウィメンズクリニックより)

複数の女性医師が在籍する『桜ウィメンズクリニック』は、学芸大学駅より徒歩2分の好立地に位置するレディースクリニックです。女性特有の症状や悩みについて、リラックスして診察を受けていただける環境づくり目指し多くの女性のサポートをしています。

入り口の扉にあしらわれた桜のデザインがとても可愛らしい院内は、女性が1人で訪れても不安感を感じないような暖かで落ち着きのある雰囲気があり、患者さんにリラックスして待ってもらえるように開放感のある明るい空間になっているのも魅力的。

空気清浄器が常に作動し、清潔な院内環境を保ってい流ので、衛生的にも安心できますよね。 またプライバシーに配慮し、当院ではすべて番号による呼び出しを行っています。

(引用元:桜ウィメンズクリニックより)

また、みなさんが婦人科と聞いてイメージする内診室の独特な雰囲気。しかし、ここ『桜ウィメンズクリニック』は不安を少しでも取り除けるようにとさまざまな工夫がされています。身体に負担のかからない最新の検診台を使い、緊張感が和らぐような優しい色合いを選んでいます。ひざ掛けに使用するバスタオルは、すべてクリーニング済みのものだそう。肌に直接触れるものはすべて1回ごとに消毒をしているというので、安心して診療を受けることができるのは嬉しい。

『桜ウィメンズクリニック』は、婦人科の他に、内科、乳腺外科もあります。またマンモグラフィ検査も行え、画像をデジタル化しフィルムを用いることなく高精細モニターにて診断をしているで心強いですよね。マンモグラフィ検査に加え、乳腺超音波も行えるのでマンモグラフィで見つからなかった病変を発見するので鬼に金棒と言えるでしょう。

施設詳細

【名称】桜ウィメンズクリニック
【住所】東京都目黒区鷹番2-15-18-1F
【電話番号】03-5720-5121
【診療時間】お問い合わせください
【休診日】お問い合わせください
【アクセス】「学芸大学駅」より徒歩2分

都立大レディースクリニック

(引用元:Google検索より)
緊張を和らぐことができるように優しい雰囲気をコンセプトとしている『都立大レディースクリニック』。都立大学駅から歩いて1分のところに位置しているため、雨の日でも嬉しい立地です。
『都立大レディースクリニック』は“産婦人科受診をもっと気軽に考えてほしい”というコンセプトをかがて診療を行っています。
受診できる診療科は、妊婦検診、子宮がん検診フォロー・精査外来などに加え、思春期外来などと幅広いのが特徴的です。思春期外来とは、小学生から高校生までの月経異常の検査、治療を受けることができるので、家族や友人にも相談しにくい10代の悩みも解決までサポートしてくれます。
『都立大レディースクリニック』は、思春期前から更年期後まで、女性の人生を健康的に送れるようにトータルケアを行っているので、家族で通うこともできるのも魅力的。

過多月経や月経痛、過多月経に伴う貧血でお困りの方はいらっしゃいませんか?『都立大レディースクリニック』では、4人に1人がなると言われている子宮筋腫の治療も行っています。

(引用元:都立大レディースクリニックより)

子宮筋腫とは、子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍のこと。良性の腫瘍ですが、放置していると10kgを超えるような腫瘤にまで大きくなってしまうこともあります。若い人の場合は、不妊や流産の原因になる可能性もあるので、早めの発見と治療が必要です。もし、「最近、なんだか変だな…」と少しでも感じることがあれば一度相談してみることをおすすめします。

消して華やかな内装ではないものの、院内には、懐かしく温かい雰囲気が漂っています。今までに培った経験、連携から専門治療のできる連携機関病院、地域基幹病院、信頼できる各専門医の協力も得て初療機関としてまず適切な検査・診断・治療を行ってくれるので、初めて産婦人科に足を運ぶ方にもとても心強いクリニックです。

施設詳細

【名称】都立大レディースクリニック
【住所】東京都目黒区中根2-13-9
【電話番号】03-3725-4132
【診療時間】[月火水金土]9:00~13:00/15:00~18:00 ※水曜午後は15:00~19:00、土曜午後は14:00~16:00
【休診日】木曜・日曜祝日
【アクセス】「学芸大学駅」より徒歩1分

イノウユキコ婦人クリニック

(引用元:イノウユキコ婦人クリニックより)

東急東横線学芸大学駅から徒歩10分のところにある『イノウユキコ婦人クリニック』。

“患者さまの女性としての生き方を尊重した診療”をコンセプトに30年という長い歴史の中で、ここ学芸大学という地で多くの女性を見守ってきました。

スタッフは40代、60代の女性で年齢層が高めということもあり、細やかな接遇ができる方々がそろっています。不安なことも気軽に相談できるスタッフがいるということはとても心強いですよね。

(引用元:イノウユキコ婦人クリニックより)

女性の選択肢を広げるという意味でも、とても心強い存在なのがピル(経口避妊薬)。日本では1999年に認可され、ずいぶんと普及しましたが、まだ“副作用があるって聞くから心配だなぁ…”とか“将来妊娠できなくなるんじゃないかな…”とネガティブなイメージをお持ちを方も少なくないのでないでしょうか。

そんなあなたも安心してほしい。実際にピルを服用することで月経周期が規則正しくなり、予定が立てやすくなります。それに加え周期のコントロールも比較的に行やすくなるので安心感ですよね。副作用としては、頭痛や吐き気、むくみ、乳房の痛みなどが起こる場合がありますが、そうなった場合は気軽に担当医が相談を聞いてくれるのであなたにあった避妊方法を提案してくれるでしょう。

施設詳細

【名称】イノウユキコ婦人クリニック
【住所】東京都目黒区中央町1-8-15-1F
【電話番号】03-3760-0810
【診療時間】[月火水金土]10:00~11:30/[月火水金]15:00~18:30
【休診日】木曜、土曜日午後、日曜日、祝日
【アクセス】「学芸大学駅」より徒歩10分

【駐車場】2台

ライターから一言

何歳になっても女性に悩みはつきものですよね。身体の悩みとなると誰に相談していいものか…

結果的に相談先に困って、ひとりで抱え込んでいる人も少なくないのでは?

そんなあなたに身体のことで悩んでほしくない!

今日も頑張るあなたに、ぜひ一度は足を運んでほしいレディースクリニックにあなたも。

  • 【“忙しいあなたも大丈夫!”週末も来院可能な皮膚科|港区】
  • 【“幅広い診療が土日も可能!”さとむら内科クリニック|南浦和】
  • 【“丁寧なカウンセリングで常に患者さん目線を大切に”ピアシティ大利根歯科|栗橋】
  • 【御茶ノ水周辺にある精神科専門クリニックを大特集!】|御茶ノ水
  • 【お母さんへの育児支援に尽力する二子玉川の小児科『ニコこどもクリニック』に直撃取材!】|二子玉川
  • 【銀座周辺で医療脱毛ができる美容皮膚科クリニックはここ!】|銀座
おすすめの記事