【荻窪周辺でお産も可能な婦人科・産婦人科クリニックを大特集】|荻窪

妊娠・出産は、私たちの人生においてかけがえのない出来事ですよね。女性においては、自身の生活の区切りにもなり、一生の思い出になります。初めて妊娠した方は、嬉しい半分戸惑いも隠せないはず。だからこそ、専門医による適切な診断と指導が必要になります。

東京都内には数多くの産婦人科クリニックがありますが、分娩施設まで併設されているクリニックは大学病院以外だとそこまで多くはないですよね。かといって、大学病院だと患者様の数も多く待ち時間も長く、妊婦の方にとってストレスになる可能性があります。

街の産婦人科クリニックで、お産まで可能なクリニックを知りたくはないですか?今回は、東京杉並区に位置する荻窪をピックアップ。住宅街・学生街であるのどかな街、荻窪周辺には婦人科検診からお産まで幅広い診療に当たる産婦人科クリニックがあります。

荻窪の分娩施設を併設している産婦人科クリニックを大特集。

赤川クリニック

荻窪駅から出て、環八通り沿いにまっすぐ歩いた先にある『赤川クリニック』。婦人科検診からプラセンタ注射、妊婦健診、分娩など幅広い心療を多なっている婦人科・産婦人科クリニックです。

そのため、クリニックに足を運ぶ方は20代から50代まで幅広い世代の女性がいらっしゃいます。クリニックの院長である赤川 元先生は、診療所のあるこの地で生まれた方。父親の執刀により、帝王切開で生まれて以降、同じ場所で長年産婦人科医として多くの患者様のお産に立ち会ってこられました。

患者様ひとりひとりお産は違うものです。だからこそ、患者様に寄り添った心療が必要なのでしょう。『赤川クリニック』クリニックでは、妊娠11週以降からの妊婦健診・妊婦さんが入院できるお部屋の提供・産後のサポートまで、患者様と新しい命を支えるために尽力しています。

産後のサポートとしては、お母さんとお子様の1ヶ月検診からその後の定期検診、母乳育児のサポート、赤ちゃんの予防接種などを行なっている『赤川クリニック』。また、妊娠前・妊娠後のお母さんに向けたマタニティヨガクラスやマタニティ骨盤クラスなども開講しており、母体の健康を保つ効果があるだけでなく、ママさん同士の交流の場としても利用できるレッスンです。

荻窪の地で長く婦人科・産婦人科クリニックとして診療を続ける『赤川クリニック』は、地域住民を中心とした多くの女性の未来をサポートし続けます。

(引用元:赤川クリニック公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】赤川クリニック

【住所】〒167-0043東京都杉並区上荻1-24-6

【電話番号】03-3391-6694

【診療時間】月・水・木・金 9:00~12:00/15:00~18:00

火・土 9:00~12:00

【休診日】日曜・祝日

【アクセス】JR「荻窪駅」から徒歩5分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

豊島産婦人科

西荻窪駅から神明通り沿いに歩いた先にある産婦人科クリニック『豊島産婦人科』。一軒家のような外観のクリニックで、一見クリニックには感じられないと思うかもしれませんが、これは患者様が安心してクリニックに足を運んでもらえるように配慮したアイデアのひとつなんだとか。

外来に来られる患者様や、お産のために入院される患者様が家にいるような安らぎの空間にしたいと考え、建築士と相談し合いながらウッディ調の温かみのあるクリニックになったようです。

初代院長が開院してから、70年以上続く歴史ある産婦人科クリニックで、現在では三代目院長である豊島 壮介先生が跡を継いでいます。また、『豊島産婦人科』には豊島院長から、非常勤の産婦人科医に、常勤・非常勤の助産師、看護師含めて20名近くスタッフが在籍しているクリニックです。スタッフが一体となって、患者様をサポートすることができるよう多数のスタッフが常に在籍しています。

婦人科外来から、子宮ガン検診、妊婦健診にお産までクリニック内で全て診療に当たっている『豊島産婦人科』。病床数9床あり、全て個室です。うち1室は和室になっています。お産に関しても、和室で分娩ができるので妊婦さんが楽な姿勢でお産できるお部屋もあるんだとか。お部屋には全て、立会人も一緒に過ごせるようにソファを設置していますので、ご安心ください。

(引用元:豊島産婦人科クリニックより抜粋)

施設詳細

【名称】豊島産婦人科

【住所】〒167-0053  東京都杉並区西荻南4-3-19

【電話番号】03-3333-2305

【診療時間】月・火・木・金 8:45~11:30/14:45~16:45

水・土 8:45~11:30/14:45~16:45

【休診日】日曜・祝日

【アクセス】JR「西荻窪駅」から徒歩10分ほど

JR「荻窪駅」から関東バス宮前三丁目行き乗車後、「宮前三郵便局西停留所」から徒歩3分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

東京衛生アドベンチスト病院

荻窪駅から青梅街道沿いに歩き、右に曲がって進んだ教会通りにある『東京衛生アドベンチスト病院』。産科・検診は、『東京衛生アドベンチスト病院』で診療にあたり、内科・外科・整形外科・小児科・婦人科・産婦人科・泌尿器科などは隣の『東京衛生病院付属教会クリニック』で診療をしており、総合的な診療が可能なクリニックです。

24時間365日無痛分娩に対応しているクリニックで、緊急外来も受け入れているので緊急時もスムーズにサポートしてくれます。1年間で1700件以上の分娩を行なっており、実績も豊富なのが魅力的。また、分娩直後から、母乳育児のサポートをし、退院後も外来にて母体の状態や赤ちゃんの体重なども定期的に検診を行なっています。

入院期間中は、妊婦さんの健康を考えた食物製品を中心とした食事を提供しており、栄誉に優れたメニューになっているだけでなく、毎日フルーツビュッフェも実施いているんだとか。妊娠期間・出産後も患者様の健康を配慮しているからこその行いです。

『東京衛生アドベンチスト病院』の副院長である原 澄子先生は、生殖医学や無痛分娩、腹腔鏡手術を専門に勉強されていた方。佐野産婦人科部長をはじめ、『東京衛生アドベンチスト病院』には10名以上もの産婦人科医が在籍しています。そのため、日々多くの患者様に万全の体制でサポートすることが可能です。

(引用元:東京衛生アドベンチスト病院より抜粋)

施設詳細

【名称】東京衛生アドベンチスト病院

【住所】〒167-8507  東京都杉並区天沼3-17-3

【電話番号】03-3392-6151

【診療時間】月~木 9:00~12:30/14:00~17:30

金 9:00~12:30

*日曜日は毎週診療時間が変更しますので、事前にクリニックへお問い合わせください

【休診日】土曜・祝日

【アクセス】JR「荻窪駅」から徒歩7分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

妊娠・出産は女性の人生において区切りにもなる出来事です。特に、初めての妊娠は不安になることも多いことから、専門医の指導が必要になってきます。また、出産する際も妊婦健診を受けていた先生やクリニックのもとで、お産にあたりたいと思うのは至極当然のこと。

だからこそ、分娩施設も併設された産婦人科クリニックについて知りたいですよね。東京都内には、産婦人科クリニックも多いですが、お産まで行える場所は大学病院規模でないとそこまで多く無いと思います。

しかしながら、中には街のクリニックであっても、専門の医療機器を取り揃え分娩室も備えているだけでなく、出産前後に利用できる入院室も完備しているクリニックがあるのです。

東京都杉並区に位置する荻窪には、駅からもアクセスのいいだけでなくお産も可能な婦人科クリニックがあるのをご存知でしたでしょうか?杉並区在住の方はもちろんのこと、荻窪に足を運ぶ機会が多い方。

もし妊娠した時は、ぜひお近くの産婦人科クリニックへ足をお運びください。その際には、分娩室も完備しているのかも知っておくといいでしょう。

関連キーワード
医療, 婦人科・産科の関連記事
  • 東京駅周辺で夜間診療を行なっているクリニックを大特集!|東京
  • 地域住民の歯の健康を守るJUNデンタルクリニックに直撃取材|武蔵小山
  • 【寒い時期も安心!頼れる内科クリニック|墨田区】
  • 千代田区周辺で頭痛の専門外来を行なっているクリニックはここ!|千代田区
  • 六本木周辺でアレルギー科・美容皮膚科の診療も行う皮膚科クリニック特集|六本木
  • 【“一期一会の心”で患者さんと向き合う高田医院|亀有】
おすすめの記事