生理不順で悩むあなたにオススメしたい新橋周辺のレディースクリニックはここ!|新橋

「今月生理が来なかった…。一体どうして?」と不安になるも、妊娠した可能性もない場合、みなさまならどうしますか?

生理不順は、体重の増減やストレス、不規則な生活などさまざまな理由が原因です。無理なダイエットのしすぎによる栄養不足や、ストレスによって脳がホルモンの分泌を抑制してしまうことにより、周期の乱れを引き起こします。

逆に、「月に2回生理が来ている」という方。もしかしたら、卵胞期短縮症や黄体機能不全などの病気かもしれません。

生理周期は一般的に25~38日周期で訪れるとされており、周期からずれている場合や毎月決まった周期で来ない方は1度婦人科に相談するのがいいでしょう。

今回は、新橋周辺でオススメの婦人科・レディースクリニックをご紹介。生理不順や月経痛などのご相談も気軽に承っているオススメのクリニックばかりなので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

フィデスレディースクリニック

(引用元:公式HPより抜粋)

“まるでリゾート地のスパに訪れたようなリラックスした癒しの空間”をイメージした『フィデスレディースクリニック』は高級感のある落ち着いた内装が特徴的なレディースクリニックです。

新橋駅銀座口前から御門通り方面に向かった先にある『フィデスレディースクリニック』は駅からのアクセスもよく、年中無休で診療を行なっています。

婦人科というと、女性のみなさまにとって相談しにくく、受診するのを躊躇ってしまうことが多いですよね。だからこそ院長の篠原 千早先生は、“落ち着いた雰囲気づくり”“患者様が信頼できる診療”を意識されています。

待合室もプライバシーに配慮した設計で、受付に背中をむけた形で椅子が並べられているため、他の患者様と顔を合わせる心配もなく、周りの目を気にすることもありません。

受付ではお名前を呼ぶことはなく受付番号でお呼びし、お支払いの際も診察内容などを口に出すことは一切なく、患者様が不快になることは無いように努めていらっしゃるんだとか。

『フィデスレディースクリニック』では、生理の症状として月経前症候群や月経前不快気分障害、生理痛、月経不順の治療を行なっています。

脳と卵巣、子宮がつながっていることからいずれかに異常が起きてしまうと、月経不順に繋がるだけでなくホルモンや排卵異常による障害が起きている可能性があるため、各種検査が必要です。

『フィデスレディースクリニック』では、超音波検査で卵巣の状態を確認し、病気の疑いがあるかどうか調べます。検査結果で異常が無い場合、低容量ピルの処方やホルモン治療なども行なっていますので、患者様のお悩みやご要望に合わせた治療が可能ですよ。

(引用元:公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】『フィデスレディースクリニック』
【住所】〒105-0004 東京都港区新橋1丁目5-5 グランベル銀座Ⅱ 10階
【営業時間】月~土 10:30~18:30
日・祝日 10:30~14:30
【定休日】年中無休
【アクセス】JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
【駐車場】近隣に有料駐車場あり

KISHI CLINICA FEMINA

「居心地のよい空間で、貴女にカスタマイズした医療の提供」を掲げる『KISHI CLINICA FEMINA』。忙しい毎日を過ごす現代女性のために、仕事の支障にならない時間で通える場所で、落ち着いた空間の中ひとりひとりに合わせた診療を行うレディースクリニックとして尽力しています。

患者様の生活を配慮し、診断結果から現時点での適切な治療を提供するだけでなく、その先の未来を見据えた治療方針を提示しているそうです。女性が心身ともに健康で、社会的に明るく積極的になってもらえるようにと願っての考え方なんだとか。

(引用元:グルコミより抜粋)

月経困難症から、月経不順・無月経、月経前症候群などの婦人科疾患をはじめ便秘や胃腸炎、貧血、冷え性などの症状の相談も承っている『KISHI CLINICA FEMINA』。生理前や生理中に頭痛や腹痛、便秘、下痢、めまいなどさまざまな症状が発生することも多く、ホルモン異常の可能性もあることから、一見婦人科に関係がないような症状でも婦人科疾患につながっている可能性があります。

そのため、どんな些細な症状でもご相談してもらえるよう、『KISHI CLINICA FEMINA』では知識・経験ともに優れた医師が在籍しているそうです。東京都済生会中央病院婦人科の現役部長など大きな病院でも活躍をみせる医師が診断・診察を行うため、小さな症状からも適切な診断ができます。

「本当にこんなことも相談していいのかな?」なんて不安にならず。生理に関して不安を感じる要素が少しでもあるなら、ぜひ1度相談してみてくださいね。

(引用元:グルコミより抜粋)

施設詳細

【名称】『KISHI CLINICA FEMINA』
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5-6 並木通り 中島商事ビル5F
【電話番号】03-5537-7171
【営業時間】月・火・木・金 18:30~22:00
水・土 14:00~17:30/18:30~22:00
日 9:30~13:00/14:00~17:30/18:30~22:00
祝日 9:30~13:00/14:00~17:30
【定休日】年中無休
【アクセス】東京メトロ「新橋駅」から徒歩3分
JR「新橋駅」銀座口から徒歩3分
【駐車場】近隣に有料駐車場あり

せいこレディースクリニック銀座

医師・看護師ともに全て女性のスタッフで診療を行う『せいこレディースクリニック銀座』。年中無休のレディースクリニックで、当日ネット予約も可能です。

「やすらぎのある空間」をコンセプトの掲げる『せいこレディースクリニック銀座』は、予期せぬ妊娠からおりもの異常、生理の悩みなど家族や友人には相談しにくい内容も気軽に相談できるクリニックです。

男性の付き添いを基本的に承っていなく、クリニックの外で待ってもらうようにしているほど徹底したプライバシー管理と女性への完璧なまでの配慮が『せいこレディースクリニック銀座』の魅力のひとつ。

婦人科に対する行きにくさと苦手意識を少しでも軽減させるために努めているのが分かります。

院長である島本 長青先生は宮崎大学医学部を卒業後、同大学附属病院にて診療経験を積み、その後は秋山記念病院に移動され、長年産婦人科医療に携わってこられた方です。

「自分がひとりの女性としてどういうクリニックに通いたいのか」を考えた上で、開院を果たした『せいこレディースクリニック銀座』では、毎日8時~21時まで電話の対応を行なっており、予約日程をスムーズに入れやすいので、緊急時や忙しい生活を送っている方でも通いやすいクリニックです。

ほんの些細な悩みが大きな病気に繋がる可能性が高いからこそ、通いやすいレディースクリニックに受診をして1度相談してみることが大切になりますよ。

(引用元:TORNEXより抜粋)

施設詳細

【名称】『せいこレディースクリニック銀座』
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-4 ムサシ7ビル4階
【電話番号】0570-080-115
【営業時間】月~金 9:30~20:00
土・日・祝日 9:30~15:00
【定休日】年中無休
【アクセス】都営地下鉄浅草線「新橋駅」から徒歩6分
JR「新橋駅」銀座口から徒歩6分
【駐車場】近隣に提携駐車場あり

ライターから一言

新橋周辺にあるオススメの婦人科・レディースクリニックをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

生理不順は、女性ならば誰もが不安になるものです。明らかに生理がこなくなった場合や、逆に生理周期が早く月に2回も生理がくる場合などは1度婦人科・レディースクリニックに受診するのをオススメします。

生活習慣によるホルモンバランスの異常であれば、薬物療法やホルモン治療、低容量ピルで対処できる可能性がありますが、もしかしたら婦人科疾患の可能性もあるため、必ず専門医による診断を受けてくださいね。

医療, 婦人科・産科の関連記事
  • 【お肌トラブルの解決ツールに】『みどり皮ふ科』|横浜・港南台
  • 『あなたの目のお悩み、親身に寄り添います』梅の木眼科クリニック|横浜・西谷
  • 『全ての取り組みが “人のために” 』厚木妻田南歯科医院|本厚木
  • 【歯に対しての意識改革が実現】おだ歯科医院|都立家政
  • 【痛くないだけじゃない】世界水準の歯科治療を生涯サポート『プルミエデンタルオフィス』|日野市豊田
  • 【些細なことでも相談してください】オーダーメイド施術で体の痛みと向き合う『六角橋つつみ接骨院』|横浜・白楽
おすすめの記事