【待望の情報解禁!プライベートサロンの理想系】Dia Rily | 浦和

携帯が進歩し、情報の獲得がSNS中心でまわっている時代の中、未だSNSの露出も基本的にはない。来店されるお客さんの絶大な信頼と支持により、それすら必要としない店舗が浦和にある。

確かな技術力と不快感を感じさせない満足度のある接客で人々の心を掴む名店“Dia Rily”
“ヘアサロン”と“ネイルサロン”をお客さんの価値観に合わせ提供し、サービスする。ようやくSNSに露出!実力派サロンDia Rilyを紹介!

Dia Rily

Dia Rily

浦和駅から徒歩2分。アクセスも良く、雰囲気の良い街並みに“Dia Rily”は構える。老若男女から愛されるこのサロンは、その実力の高さから、一度足を運ぶとまた来たいと思わせてしまう。リピーターを続出させてしまう実力派サロン。

冷静に考えて、年代層、性別をも超え満足させるというのは、尋常ではないわけだが、しかし、取材後納得。両オーナーの人柄の良さも含め“このサロンは安心できる”という感覚を覚えたのと同時に、“人が足を運びたくなる場所”だと感じました。

“ヘアサロン”“ネイルサロン”どちらかだけだと足を運びやすいのに…

他業種からなるサロンは確かに便利ではあるが、共有された場所が故に足を運びづらいと感じてしまう方は少なくはないはず。その問題は性別なのか、性格なのか、十人十色な難点があることは間違いない。

“Dia Rily”というサロンはその難点に関して全く無縁。そもそもが同じ空間にない。“ヘアサロン”“ネイルサロン”が全く違う部屋にお客さん専用のサロンとして用意されているため、パーソナルスペースに不快感を覚えやすい人でも安心して足を運ぶことができる。

他業種からなるサロンと、単体でのサロンの良い点だけをとった唯一のスタイルは、私たち、お客さんという目線で見た時、安心感を覚えれる理想のキャラクターだと体感しました。不快感の一切ないDia Rilyにぜひ足を運んでほしい。

 

ヘアサロン Dia Rily


案外、僕ら足を運ぶカスタマーがお店に求めることは“普通で当たり前”なことだったりする。入店した瞬間から初まる接客や、その後の対応など。ハードルが高いわけではなく“普通で当たり前”のこと。しかしその“普通で当たり前”なことを行えていないお店は悲しくも、現状かなり多い。

酷いところだと、入店してもしらんぷりで無愛想。昭和の亭主関白すら彷彿させる立ち振る舞い。お金を払って足を運ぶカスタマーに不快感が襲ってきてしまうのも無理はない。

ヘアサロンDia Rilyは?というと、微塵もそういった心配はない。

取材中「何かこだわっていたり、お客様に注意されている点はありますか?」という質問をヘアサロン Dia Rilyのオーナーにぶつけたところ「正直、あまり意識はしていない。」という返答に出鼻をしっかりくじかれてしまったのは今や懐かしくもあるが、

ネイルサロン  Dia Rilyのオーナーがすかさず「そんなことはない!」と笑顔で答えてくれた言葉の中には信頼と尊敬があったことを覚えている。

ネイルサロン Dia Rilyのオーナーいわく、
「とにかくカットをはじめこだわりがすごい。お客さんの顔を確実におぼえ、サービスで振る舞うドリンクの好みも覚えるんです。お茶に関しては、絶妙な味をミリ単位で追求するんですよ。もちろんどういった接客が合わないのかもその場で判断し、お客さんが満足できるよう完璧にこなしてしまいます。」

この会話含め、その後もあり確信。ヘアサロンDia Rilyのオーナーは息をするように自然体で自分のこだわりをアウトプットしカスタマーの好みに落とし込む。その方向は一貫してお客さんが不快に思わないことばかり。

本来、お店である以上“普通で当たり前”に行わなければいけないことを、ヘアサロンDia Rilyでは確実にこなし、更にオーナーのこだわりを通して何ランクも上のものへと変貌を遂げカスタマーのもとへわたる。

お店を立ち上げる際にお客さんが不快にならないようにという課題に対してもこの感覚でこだわりを店内に落とし込んでいる。お子さんから、ご高齢の方まで窮屈な思いを感じさせない一級品のシャンプーチェアや、業界内で名声鳴り止まないCOTAのシャンプー導入など、とにかくホスピタリティマインドが尋常ではない。

“この空間で不快感を感じる要因はあるのか?”素朴に疑問におもってしまうほどでした。

プライベートサロンの本当の意味を実感。

最近、都内でさらによく聞くようになった“プライベートサロン”というワード。今までプライベートサロンというのを売りにしているお店に何度も足を運びましたが、ヘアサロンDia Rilyを経験してしまうと、今までのプライベートサロンに物足りなさすら感じてしまう。

未だかつて、ここまでお客さんに謙虚に接するサロンは見たことがない。ヘアスタイル自体そのサロンの色味が大なり小なり出てしまうが、一切ヘアサロンDia Rilyではそういったことはない。

むしろその人の生活環境によって変化する髪型やスタイルに柔軟に対応し、最善を尽くす。一人一人に向き合い、“その人のライフワークに寄り添うヘアサロン”そんな“プライベートサロンの理想系”といっても過言ではないヘアサロンDia Rilyにぜひ、足を運んでいただきたい。

 

ネイルサロン Dia Rily

まず認識してほしい内容として、 ネイルサロンDia Rilyは美容室の一角にあるネイルブースではなくお客様の居心地を追求し、空間を別々にしているという点。全く別物となっている。

“ネイルケア”という意味合いがしっくりくるネイルサロン Dia Rily。爪が弱い方や、あまり自信がない方にぜひ、足を運んでほしいサロンとなっている。自他共に認める施術の速さも魅力の1つ。

路面店という立地を活かして、中々美容室に行けないママがベビーカーのまま入ることができる。ヘアサロンDia Rilyも隣に構えるため、ヘアとネイルの同時施術も可能という忙しいママも嬉しい内容となっている。

もちろん誰もが想像する、ジェルネイルのレパートリーも豊富にあり、文句のつけようがない完成を提供してくれる。驚くべきは、なんとジェルネイルのサービスの中に“炭酸ウォーターケア”というケアメニューが含まれているという点。爪の健康状態に気を使いつつ、ネイルを楽しむことができる。一石二鳥なネイルサロンとなっています。

ヘアサロン Dia Rily含め、Dia Rily自体、“お客さんの融通を利かせたい”という気持ちが基盤としてあり、元々開設の理由の1つとしてある。時間帯の相談なども寛大に受け入れてくれる。ヘアサロン Dia Rilyも含めどちらも子連れ可。暖かく迎え入れてくれます。
人に愛される要素がぎっしり詰まっている素晴らしいサロンDia Rily。ぜひ、足を運んでみてください。

メニュー一覧

ヘアサロンDia Rily

カット ¥4,500
カラー ¥5,800
パーマ ¥6,500~
ストレート ¥12,000
トリートメント ¥1000~
スパ20min(マッサージ付) ¥3,800
【メンズ限定】カットクレンジングスパ ¥7,000
カットカラー ¥8,500

 

ネイルサロンDia Rily

ケアコース ¥3,000
ハンド or フィット ジェルネイル ¥5,500~
深爪矯正 ¥7,000

 

店舗詳細

名称 Dia Rily
住所 埼玉県さいたま市浦和区東仲町17-2
電話番号 048-764-9608
営業時間 10:00~21:00(時間外も要相談)
定休日 不定休
ジャンル 美容
アクセス 浦和駅北口より徒歩2分
駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)
店舗詳細 店舗詳細はこちら

ライターから一言

ネイルサロン Dia RilyのSNS露出は今まであったが、ヘアサロン Dia Rilyの露出はほとんどなかった。ようやく、露出してくれた待望のサロンです。

ネイルサロン Dia Rilyとヘアサロン Dia Rilyの賞賛される点は、お客さんがひとまとめではないという点。人付き合いでお客さんが両店を回っているということは一切ない。

どちらかというと、どちらも自分の実力だけでお客さんを魅了していく“実力主義”なお店といった印象がある。もちろん敷居が高いわけではないので、安心していただきたい。

技術力の高さは折り紙つき。絶大な支持をほこる Dia Rilyぜひ、足を運んでみてください。

関連キーワード
  • 【次はもう決めた?ハイセンスなネイルサロン】表参道ネイルサロン厳選5選
  • 【待望の情報解禁!プライベートサロンの理想系】Dia Rily | 浦和
おすすめの記事