【どこに行っても治らない頭痛でお悩みの方へ】信頼ある治療とサポートを東浦和で提供|たや脳神経外科クリニック

 

“頭痛・認知症の治療には自信があります”

 

優しく気さくにインタビューに応じて下さった田屋院長。しかし、この言葉を発した時の力強い声と目力に、田屋院長が脳神経外科医師として行ってきた、さまざまな経験や治療実績、そして本気で患者様に向き合う姿勢が、強く頭に浮かび、”真の脳神経外科医”であるという確信の気持ちが、私の中に生まれました。

2019年の5月に開院をした『たや脳神経外科クリニック』は、まもなく開院一年という早さで、たくさんの患者様からの信頼を受け、今では”なくてはならない、かかりつけ医”として、地域の方から親しまれる脳神経外科です。

頭痛外来を転々とされ、なかなか症状が改善されなかった患者様の中には”たや脳神経外科に通って、本当に頭痛の症状が軽減されました”と語る方も多数。

最高水準の設備、一人ひとりの患者様にあった最適な治療、そして親身な対応とオールマイティなサポートを提供し続ける『たや脳神経外科クリニック』の魅力を、今日は皆さんにご紹介します。

たや脳神経外科クリニックで行なっているコロナ対策

『たや脳神経外科クリニック』では、来院からクリニックを出るまでの間、患者様が安心した環境で治療を受けることができるようにと、アルコール消毒のスプレーが置かれているほか、受付にビニールカーテンを設置して飛沫感染を徹底的に対策。

また、発熱や咳、倦怠感がある患者様には、来院での治療ではなく、電話での対応や診断を行っているといいます。

たや脳神経外科クリニックの主な特徴

●頭痛診療に対する豊富な実績と自信

偏頭痛、肩こり頭痛、ストレス性頭痛など、頭痛には数多くの種類がありますが、兎にも角にも頭痛が起きた際には、その痛みから一刻も早く解放されたいですよね?

このような頭痛を抱える患者様に対して”しっかりと検査を行い、さまざまな観点から、その方の頭痛の原因を探っていく”と語る田屋院長。

徹底的な検査を行い、頭痛の原因を特定したのちに、一人ひとりにあった治療を促進。市販では売っていない、ノンカフェインで体に優しい頭痛の特効薬や、漢方薬の処方、規則正しい生活習慣を送るためのアドバイスなどのほかに、他の科での診察が必要とされる方には紹介状を書き、スムーズに患者様が治療に臨むことができる環境を提供しているといいます。

また、取材をさせていただき、頭痛の起こる原因が思いもしないところに隠されている可能性があることに驚愕。

頭痛の症状で『たや脳神経外科クリニック』に来院された方には、初診で採血検査を実施しているそうですが、採血の結果で、潜在性の貧血による頭痛であることが判明したり、甲状腺ホルモンの異常から頭痛が起こっていることが判明することもあるといいます。

●群発性頭痛の方の辛い症状にも即対応可能

いきなり突き刺すような激しい痛みを感じ、居ても立っても居られないほどに苦しい頭痛が1日に数回起こるといわれる「群発性頭痛」

群発性頭痛を抱える方は、季節の変わり目にこのような頭痛が反復的に起こることが多いそうですが、かなり強烈な痛みを伴うため、即座に頭痛から解放されることを願って、クリニックに足を運ばれる方も多数いらっしゃるそうです。

『たや脳神経外科クリニック』あれば、このような群発性頭痛を抱える患者様に、注射を使用した治療で即座の対応が可能。

注射をした後、数分で頭痛が緩和されるため、”楽になった”とホッとされる患者様も多いといいます。

また、夜中に症状が出やすいのも群発性頭痛の厄介な特徴なのですが、夜間でも患者様が頭痛に苦しむことがないようにと「在宅酸素治療法」も取り入れているとのこと。

自宅に酸素吸入器を置き、酸素を10分から15分吸うことで、激しい頭痛に悩まされる前に対応することができるため、夜間に頭痛に苛まれる不安を取り除くことができるといいます。

●最高水準の解析度での検査が可能なMRIを設置

脳梗塞や椎骨動脈解離、クモ膜下出血など、命の危険を脅かす病気の前触れとして起こることもある頭痛。

今まで数えきれない患者様を診察してきた田屋院長は、頭痛の症状で来院された患者様の話し方や診察中の動作で、9割型、緊急性を要する頭痛であるかどうかを判断することができるといいます。

しかし、脳は身体の中でも非常にシビアな部位であるということもあり、検査は必須。

そのため『たや脳神経外科クリニック』には最高水準の解析度で細部に渡って脳や身体の異常を察知することができるMRIが設置されています。

“MRIが設置されている施設が周辺に少ないということもあり、せっかくならしっかりとした環境で、徹底的に脳の血管のつまりや、切れたり裂けたりしている部分を見つけることができるようにと、高性能なMRIを導入しました”と語る田屋院長。

『たや脳神経外科クリニック』のMRIであれば、高速かつ高精細な画像診断が行えます。

また従来のものに比べ雑音が少ないという機器の特徴のほかに、MRIが設置されている室内にも患者様がリラックスして検査を行うことができる配慮が。

“MRIの検査は雑音や閉塞的な空間から、精神的な負荷を感じる方が多いので、そんな患者様の負荷が減らせればとなるべく検査室っぽくない内装にしたいと思った”という田屋院長のアイディアもあり、MRI室の壁には、恐怖心を感じさせない、可愛いイラストがデザインされています。

●認知症の方・そのご家族にも手厚いサポートを

“頭痛外来”とともに『たや脳神経外科クリニック』の2つの柱として存在する外来が、”もの忘れ外来”

認知症に関して田屋院長は”完治を目指すための特効薬なども今のところは発表されていないこともあり、治療が非常に難しい症状である”と語る田屋院長。

しかし、”認知症の発見が早いほど、進行の速度を遅くすることができたり、進行を食い止めることはできる”といいます。

そのため、認知症を心配し『たや脳神経外科クリニック』に来院された患者様には、MRI検査や、認知機能検査、認知症血液検査など、さまざまな検査を行い、認知症のレベルや、治療可能な認知症かの鑑別を徹底的に追求。

認知症の症状が疑われる患者様の症状の進行を少しでも遅らせることができるようにと、内服治療はもちろん、生活習慣に関するアドバイスや、運動、食事療法など、さまざまな観点から患者様をサポートしていくといいます。

また、認知症が進行し介護が必要な患者様のご家族の方には、デイサービスを含む、市の介護サービスや施設の紹介を行うという田屋院長。

『たや脳神経外科クリニック』であれば、認知症の患者様の介護を行うご家族の方に対する手厚いサポートを受けることも可能です。

たや脳神経外科クリニックへのアクセス

医院詳細

名称 たや脳神経外科クリニック
住所 〒336-0917 埼玉県さいたま市緑区芝原2丁目2-6
電話番号 048-764-8526
診療時間 9:00~13:00/15:00~18:00
休診日 水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
ジャンル 脳神経外科(頭痛外来・物忘れ外来)
アクセス 東浦和駅よりバス「芝原小学校」下車すぐ
浦和駅よりバス「芝原2丁目」下車すぐ
駐車場 有り(16台)

ライターからの一言

“地元であるこの地で、脳神経外科医として、懸命に地域の方々を支えたい貢献したいと日々思っているのですが、逆に地元の方々や周りの医師の方々、そしてスタッフに自分自身が支えていただいていると思う機会もよくあるんです”

そう取材で話してくださった田屋院長の温かい人柄と、真摯に検査や治療に対する想いを伝えてくださる姿に、”真の脳神経外科医”としてはもちろん、人として尊敬の意を感じました。

また、アメリカ留学の際に足を運んだ病院が、”本当に家のような、患者様がリラックスできる環境であることに感銘を受けた”という田屋院長。

その経験を生かし、患者様が少しでも”病院に来ている”という感覚をなくし、リラックスした気持ちで院に足を運べるようにと、待合室には綺麗な花柄のカーテンがかけられています。

そんな心和む空間づくりなどの心配りにも温かみを感じました。

『たや脳神経外科クリニック』は、たくさんの方々に信頼と最善の治療を届けてくれる、”埼玉のかかりつけ医”にふさわしい脳神経外科です。

医療, 脳神経外科の関連記事
  • 【“泣かせない歯医者さん!20年後も虫歯ゼロ!”おとなとこどもの経堂歯科】|経堂
  • 【もう歯医者さんなんて怖くない!確かな治療と安心感 キッズデンタル|成城|目黒|麻布】
  • 【夏直前でも間に合う!ニキビ治療が行えるクリニック3選|品川】
  • 【中目黒の四代目院長を独占取材‼️】有馬歯科医院|中目黒
  • 国分寺に糖尿病を専門的に診療するクリニックがここにあった!カワセミマークが目印の国分寺内科クリニック|国分寺
  • 【地域の人々に寄り添った総合的な治療を目指す関内の総合内科を独占取材!】街に愛されて早50年の大通り公園クリニック|関内
おすすめの記事
石川県旅行お遊びスポット
グルメ
金箔の街”石川”。 文化の街”石川”。 アートの街”石川”。 いろいろを語る方々と飲みの席で僕はよく話すのですが石川を語る方はとにかく熱い。...