【肌・皮膚のトラブルを抱える方に的確な治療と生活習慣指導を】かわしま皮膚科|市川駅から直通 頼れる皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科

白を基調とした開放感ある院内、ところどころに飾られた色彩豊かな絵画や花々。

一歩足を踏み入れたと同時に治療を受けに来たことを忘れてしまうような、ゆったりとした空間が流れる『かわしま皮膚科』は市川駅から直通の好立地にある、地域密着型の医院です。

院長は常勤医師として市川総合病院で23年間勤めた経歴と確かな腕、「日本皮膚科学会認定皮膚科専門医」の資格をお持ちの川島院長。

“症状が重度に至ってしまう前に、最善の治療を施して患者様を救いたい”という思いを掲げ、これまで培った経験と豊富な知識から、患者様一人ひとりに的確な治療法を提案し、改善に導いてきました。

また、『かわしま皮膚科』ではさまざまな角度から症状を分析・治療してくれるだけでなく、同じ症状を繰り返さないため、症状が悪化しないための生活習慣を丁寧に指導していただけることや、市川市をはじめ、多方面の医療機関への連携が取れるところも魅力。

アトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚に関するトラブルを抱える方はもちろん、花粉症や食物アレルギーに悩まされている方、さらにはシミやたるみなど美容面で皮膚のお悩みをお持ちの方など。

川島院長を始めとする知識豊富なスタッフの治療・説明が受けたいと、毎日幅広い年齢層の方が来院されています。

今回は市川市の方をはじめ、患者様に親しまれ続ける『かわしま皮膚科』の特徴を皆様に詳しくお伝えしようと思います。

かわしま皮膚科の主な特徴

POINT1:ベテラン皮膚科専門医による生活習慣指導の説明

”皮膚科医として適切な診断をくだせるベテランの域には入っていると思います”、そう語る川島院長。

さまざまな患者様を診てきた経験から、慢性的に起こる皮膚のトラブルが悪化してしまういちばんの原因は”不規則な日常生活”と”症状に対する正しい対処の仕方を知らない部分”にあると話します。

“良かれと思ったことや、知らずに行なってしまった行動が皮膚のトラブルをより悪化させることが多くありますし、症状が悪化した成人の方の肌は治るまでに長い時間がかかってしまうんです”

そのように話してくださった川島院長は、患者様に対して、時間をかけてでもさまざまな生活指導を行なうといいます。

実際に川島院長に『軟膏の正しい塗り方』や『お風呂の入り方・温度調節の仕方』を聞き、その部分を改善しただけで”症状がかなりおさまった”、”手放せなかった薬にあまり頼らなくなった”という声も多数。

また、私自身も肌があれやすいこともあり、少し川島院長に肌のケアに対する説明をしていただいたのですが、

・ニキビを防ぐためには0時前には就寝し、最低でも6時間は睡眠をとることが大切。

・肌の良い状態を保つためには、夜は石鹸を使用して洗顔を行い、朝は顔の皮脂を取りすぎないためにもぬるま湯のみで洗顔をすることが大切。

など。

目から鱗の連続であったとともに、自分が良かれと思って行なっていた肌のケアが間違っていたことや、生活習慣の乱れで自ら肌のトラブルを引き起こしていることに気づかされました。

POINT2:『市川駅』直通の好アクセス・バリアフリー制度も充実

“診察の予約を入れたけれど、雨が降っていて、院に出向くのが億劫に…”、”足腰が弱り、駅から遠いとなると通うことを躊躇してしまう…”

とくに高齢の方などは、気候の変化や立地的な問題で通院することをためらってしまうことも多いように思うんです。

しかし、『かわしま皮膚科』であれば、アクセスに関する心配も無用。

「市川駅」南口から医院までの経路が直通となっているため、雨の日でも濡れることなく、徒歩1分での通院が可能です。

さらに「新宿駅」や「東京駅」からも総武線1本で通うことができるため、東京方面にお住まいの患者様も多く足を運ばれているのだそう。

また好立地に加えて、院内がバリアフリー対応の設備になっているところも『かわしま皮膚科』の特徴のひとつ。

段差がなく院内が広々とした設計のため、車椅子の方も安心して通院いただけるほか、聴覚障害がある方に向けた、話者が専用マイクを通して会話を行い難聴者の聴こえを支援するコミュニケーションサポートシステム、筆談支援機器である筆談ボードが導入されているため、どなたでもリラックスした環境で治療が受けられます。

POINT 3:一人ひとりの患者様にさまざまな治療法を提案

大したことはないだろうと皮膚科に足を運んだものの、実は悪化すれば入院を強いられるほどの重病が隠れていたというケースも少なくはありません。

そんな患者様に“入院を水際で止めるためのステップとして、来院して欲しい”と語る川島院長。

院内での手厚い治療はもちろん、パンフレットや模型を用いた生活指導に関するアドバイスも欠かしません。

また常勤している看護師の方も、川島院長の元、規則正しい生活習慣の大切さや生活習慣指導の方法に対する知識に磨きをかけているため、みな生活習慣指導を行うことが可能だといいます。

さらに花粉症などのアレルギーの治療のために来院された方に症状がおさまる汗のかき方を伝えたり、帯状疱疹の症状でお悩みの方に、ヨガインストラクターの資格を持つスタッフが、痛みを和らげるヨガのポーズを教授してくださることも。

また、現在も週に1度、過去には常勤の医師として市川総合病院で働かれてきた経験もあり、連携を取れる医療機関が多いため、近隣をもとより都内等の病院に紹介状を書くことや、教育入院を薦めることも『かわしま皮膚科』であれば可能。

手厚いサポートや川島院長の的確な治療を受けるため、患者様が関東圏外から何らかの用事のついでに来院されることもあるといいます。

POINT4:機器を使用した光線療法を取り入れることで、アトピー性皮膚炎の緩和を

“乾燥すると我慢できないほどの痒みに襲われる”、”掻いてしまった部分が痛む”など、アトピー性皮膚炎を抱えている方で、このような症状に悩まされている方は非常に多いと思います。

川島院長自身、”弟が重度のアトピー性皮膚炎でつらそうな姿を見て、弟のような症状で悩む方を治すことができる医師を志した”との経緯もあり、『かわしま皮膚科』では、アトピー性皮膚炎の治療にも非常に力を入れています。

塗り薬では改善することが難しい症状を抱える患者様や、発疹の面積が広くなってしまった患者様に川島院長が行う治療が、紫外線を用いた『光線療法』。

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬・白癬などの治療に多大な効果をもたらすといわれている、この『中波紫外線療法器』の中に入り、数十秒間紫外線を身体に当てることで、免疫反応に関わる悪さをする細胞の活性を皮膚レベルで抑制、かゆみや腫れを抑える働きをする制御性細胞を誘導することができるため、痛みを感じることなく、短時間で症状を抑えることが可能です。

また、炎症が起きている部分が狭範囲の患者様には、患部にのみ直接紫外線を当てることができる機器『エキシマライト』での治療も行えるとのこと。

『かわしま皮膚科』であれば、患部に直接薬を塗布する外用治療や内服治療に加えて、このような光線治療でのサポーも受けられます。

POINT5:美容皮膚科としての設備やサポートも充実

『かわしま皮膚科』では、一般の皮膚科・アレルギー科のほかに、美容皮膚科の診療も行なっています。

“シミ・シワ・たるみ”などを改善することができるレーザー治療はもちろん、”痩身(引き締め)”の施術も可能。

しかし、『かわしま皮膚科』で行う”痩身”は、美容・外見の美しさの維持を基本とする痩身ではなく、身体への負担を減らし、体型を整えることにも焦点をあてた、医療目線での”痩身”です。

中年層以降になり”お腹周りにいきなり肉が着き始めた”、”20代の頃とは違いダイエットをしてもお腹の肉が落ちない”など、歳を重ねるとともに、運動不足や食生活の乱れからお腹のたるみが気になり出す方は多いように思います。

ぽっこり出てしまった自分のお腹を見て、外見的改善を試みる方も少なくないと思いますが、お腹に脂肪がつき垂れ下がることは、身体の内側にも負担をかけているということなんです。

さらに脂肪が腹部に過度に蓄積され、膝などが圧迫されるようになると、かゆみや潰瘍を引き起こす「うっ滞性皮膚炎」や足の血管がコブになる「下肢静脈瘤」を引き起こす可能性も。

このような医学的な観点からも患者様の身体を労わり、負担がかからない生活習慣の指導を行いながら施術を行なっていくといいます。

また、しわやシミ、たるみなど、顔に関するお悩みを解決するために美容皮膚科に訪れた方は、パウダースペースがあるため治療後にゆっくりメイクアップをすることが可能です。

かわしま皮膚科へのアクセス

医院詳細

名称 かわしま皮膚科
住所 〒272-0033 千葉県市川市市川南1-10-1-214
電話番号 047-325-8884
診療時間 午前 9:30から12:30 / 午後15:00から18:30※金曜午後 15:00-19:30
(受付時間は診療時間より30分から60分前に終了します)
休診日 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
ジャンル 皮膚科(保険診療・自由診療)
アクセス JR「市川駅」より徒歩1分
駐車場 近くに有料駐車場あり

ライターからの一言

取材に伺わせていただいた際、さまざまな機器の説明や皮膚のトラブルに関する情報を、惜しみなく伝えて下さった川島院長。

皮膚やアレルギーの疾患でお悩みの方を市川という地で長年支え続けた経歴があるらこそ、治療の腕はもちろん、一人ひとりの患者様にあった生活指導や運動指導までを行うことができるんだろうなと強く感じました。

また、湿疹の症状があった方が近隣の温泉施設に足を運んだ際、たまたま『かわしま皮膚科』に通われていた患者様に出くわし、”かわしまさんに行ってみたら?”と薦められ施設に足を運ばれた方もいらっしゃるというお話を伺って、本当に多くの方から愛される皮膚科であることを実感。

信頼して通うことができる皮膚科をお探しの方、皮膚のトラブルを根本から改善したいという方に、私は自信を持って『かわしま皮膚科』をお薦めします。

関連キーワード
医療, 皮膚科の関連記事
  • 【板橋区内で地域医療に尽力する高島平かわむらクリニックに直撃取材】|高島平
  • 【渋谷周辺で人間ドッグを専門的に行なっているクリニック特集!】|渋谷
  • 【“忙しいあなたも大丈夫!”週末も来院可能な皮膚科|港区】
  • 【“幅広い診療が土日も可能!”さとむら内科クリニック|南浦和】
  • 【“丁寧なカウンセリングで常に患者さん目線を大切に”ピアシティ大利根歯科|栗橋】
  • 【御茶ノ水周辺にある精神科専門クリニックを大特集!】|御茶ノ水
おすすめの記事