【夏でも食べたい新作チョコレートスイーツを大特集!】絶品スイーツが食べられる東京都内のお店はココだ!|東京

スイーツ。それは老若男女すべての人々が虜になる魔の食べ物。

見た目も可愛く味も甘くて美味しい。食べただけで幸せな気分になれるのがスイーツの最大の魅力です。日本では日々新しいスイーツブームがやってきますが、やっぱりいつの時代もみんなが好きなスイーツとはなんだと思いますか?

そのスイーツは、ずばりチョコレート。チョコレートは、美味しいだけでなく脳や心臓にもいい食べ物です。ちょっと甘いものを食べようなんて時、チョコレートに手を伸ばす方も多いのではないでしょうか?

そんなチョコレートは春夏秋冬いつでも美味しいスイーツが販売されています。東京都内には、チョコレートの専門店も数多く、カカオの原料から厳選した極上のチョコレートが盛りだくさん。

そんな中でも、この夏話題のチョコレートスイーツについて大特集します。東京都内で食べられる絶品チョコレート、食べたいですよね?スイーツはみなさまの心の味方。見るのも食べるのも楽しいチョコレートをご紹介します。

ヴェンキ 大手町店

(引用元:instagramより抜粋)

イタリアのピレモンテで、1800年代に開業したチョコレートの専門店『ヴェンキ』。16歳でチョコレートづくりを始めた創設者であるシルビアーノの作るチョコレートは瞬く間に町1番のチョコレート屋に。

ある人は言いました。「質の高い材料で作る彼のチョコレートはまるで宝石のように美しい」と。そんなキラキラとした魅力溢れるチョコレートがなんと東京・大手町でも食べられるようになりました!

バランスのとれたレシピで作るチョコレートは定番のテイストのものですら、140年以上の歴史があります。また、長く続けているからこそ時代に合わせた革新的なチョコレートフレーバも手がけるのが、『ヴェンキ』のいいところ。何より製造・販売しているチョコレートは1粒ずつカラフルな包みが施されており、見た目もキュートで可愛いです

今回3店舗目のの直営店になる『ヴェンキ』大手町店。日本初となるカフェも併設されたことで話題になっています。『ヴェンテ』のもうひとつの“顔”でもあるジェラート。濃厚で力強いジェラートは今の季節にぴったりですね。

そんなジェラートを使用したオリジナルシェイクや、『ヴェンキ』のチョコレートドリンクを併設されたカフェで優雅に食べることができるのは大手町店だけ。

気温が高まり夏らしい季節になってきたからこそ、絶品チョコレート&ジェラートに舌鼓してはいかがでしょう?

(引用元:STORYwebより抜粋)

店舗詳細

【名称】ヴェンキ 大手町店

【住所】〒100-0004  東京都千代田区大手町1-2-1 

【電話番号】03-6206-3273

【営業時間】9:00~20:00

【定休日】日曜・祝日

【アクセス】東京メトロ「大手町駅」C5番出口出てすぐ

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

D’RENTY CHOCOLATE

(引用元:instagramより抜粋)

ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」として活動してきた森祐介が立ち上げたチョコレート専門店『D’RENTY CHOCOLATE』

「彩のある美しい日々を“Along with the Chocolate”」をコンセプトに掲げる『D’RENTY CHOCOLATE』は、オーガニックの原材料を使った板チョコレートや、植物性のみの素材で作る生チョコなど素材にこだわった商品を販売しています。

店舗は持っておらず、オンラインのみで購入できる絶品チョコレートがなんと今回期間限定で渋谷スクランブルスクエアに出店!待望の店舗販売にチョコレート好きのみなさまは、心高まっているのではありませんか?

『D’RENTY CHOCOLATE』の名物チョコレートと言われている“カカオベイクサンド”は、北海道産の小麦粉と乳製品を贅沢に使用したラングドシャに厚さ10ミリにもなる分厚いチョコレートをサンドしたもの。

サクサクのラングドシャクッキーに濃厚でまろやかなチョコレートをサンドした極上のテイストは、食べた人みんなが幸せになること間違いなし!ラングドシャ生地にもチョコレートを練りこんでいるため、2種類のチョコレートの風味が感じられる手の込んだスイーツです。

都内の中心である渋谷に誕生した新たな超高層ビル渋谷スクランブルスクエアに足を運んだ際には、ぜひ『D’RENTY CHOCOLATE』の絶品チョコレートとカカオベイクサンドをお土産にお買い上げください!

(引用元:札幌リストより抜粋)

店舗詳細


【名称】D’RENTY CHOCOLATE渋谷スクランブルスクエア限定出店

【住所】〒150-0002  東京都渋谷区渋谷2-24-12

【電話番号】03-4221-4280

【営業時間】10:00~21:00

【販売期間】6/11(木)~6/24(水)

【アクセス】JR「渋谷駅」B6出口より地下直結

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ル・ショコラ・アラン・デュカス

(引用元:OZmallより抜粋)

フランス料理界の巨匠アラン・デュカスが手がける『ル・ショコラ・アラン・デュカス』。アラン・デュカスの良質な素材を厳選し、素材本来の味わいと香りを十分に引き出し表現することを料理哲学にしている彼だからこそ、2013年にパリで開設したショコラ工房も今もなお高い人気を誇っています。

そんなアランデュカスのショコラ工房が、日本に初上陸したのは2018年の3月。東京・日本橋に『ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房』をオープンさせて以降、東京をはじめ日本全国で彼のチョコレートの美味しさが広がりを見せました。

熟練のショコラティエらが試行錯誤を繰り返しながら生んだ『ル・ショコラ・アラン・デュカス』のチョコレートはカカオ本来の味が活きる芸術作品です。見た目も美しいだけでなく、カカオの風味や濃厚なテイストが口に広がっていくチョコレートたちは人々を魅了してやみません。

そんな『ル・ショコラ・アラン・デュカス』の新作スイーツが6月28日より発売されるのをご存知でしょうか?『ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房』で発売されるのは、ショコラのかき氷“ショコラ・マント”。ミントグラニテの下にソルベショコラとクリームを合わせた爽快感のあるチョコレートスイーツです。

暑い夏にぴったりな爽やかなミントと冷たいかき氷のスイーツを『ル・ショコラ・アラン・デュカス』らしくチョコレートフレーバーにして提供します。暑い夏だからこそ食べたいひんやりチョコレートスイーツ。みなさまぜひご賞味ください。

(引用元:Fashion Pressより抜粋)

店舗詳細

【名称】ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房

【住所】〒103-0023  東京都中央区日本橋本町1-1-1

【電話番号】03-3516-3511

【営業時間】11:00~20:00

【定休日】不定休

【アクセス】東京メトロ銀座線「三越前駅」B6出口から徒歩2分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

一流のショコラティエが丹精込めて生み出したチョコレートを食べると、言葉には表せないほどの幸福感を感じませんか?

コンビニに売っているチョコレートも美味しいですが、専門店の絶品ショコラはまた別格の美味しさ。食べたら最後、チョコレートにこだわりを持つようになる人もいらっしゃるでしょう。

チョコレートはそれだけでも美味しいですが、クッキーやアイス・プリンなどさまざまなスイーツに活用できる魅力的なスイーツ。だからこそ、チョコレートの奥深さはまだまだ底を見せません。

新たに生まれるチョコレートスイーツも数多く、進化を続けるスイーツだからこそ私たちを飽きさせない魅力で溢れているのです。暑い夏がやってくる今の時期でも、美味しいチョコレートが続々と販売されています。

会社帰りや休日の時間があるときにでも、絶品チョコレートスイーツに舌鼓してみてはいかがしょう?

関連キーワード
グルメの関連記事
  • 【暑い夏に食べるならこれ!銀座ひんやりスイーツ3選|銀座】
  • 【夏でも食べたい新作チョコレートスイーツを大特集!】絶品スイーツが食べられる東京都内のお店はココだ!|東京
  • 【圧倒的な美味を求めて代官山のおしゃれランチを食べ歩き!】代官山の美味しいランチをぶらり散歩
  • 【新たなおしゃれスポット蔵前が誇る行列必須のカフェ特集!】こだわりを感じる絶品メニューが魅力の蔵前のカフェ3選|蔵前
  • 【食べなきゃ損の中目黒にある絶品ハンバーガー特集!】中目黒屈指の人気ハンバーガー店3選
  • 【行列必須の人気ランチを神保町で食べるならココ!】オススメのランチのお店傑作3選|神保町
おすすめの記事