【池袋周辺でワキガ治療を行なっているクリニックはここ!】池袋

夏になると薄着になる機会が多いですよね。気温の高さに、自然と汗をかく機会も多く匂いやベタつきが気になる季節。特に、脇汗や脇の匂いに悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

脇の匂いは脇の下から発生することで“ワキガ”とい言われますよね。ワキガは腋臭症やアポクリン臭汗症とも言われ、アポクリン汗腺からでる匂いが原因でなります。日本では、全体の10%~15%の人々が悩む症状です。体に害があるわけではありませんが、男女問わず汗の匂いは気になるもの。特にワキガがひどいと、外に出るのも億劫になりますね。

ワキガ治療をする場合は、汗腺を切開して切除する必要があります。軽度のワキガの場合には、内服薬によって対処できることもあるので、ワキガが気になる方は皮膚科・形成外科に足を運ぶといいでしょう。

今回は、都内の中心地である池袋でワキガ治療を行なっているクリニックをご紹介。この時期気になるワキガ、早めの対処が欠かせません。

池袋皮フ形成外科

池袋駅から歩いて、グリーン大通り沿いをまっすぐ歩いた先にあるクリニック『池袋皮フ形成外科』。皮膚科・形成外科の各種保険診療から美容外科まで幅広い診療を行なっているクリニックです。駅近にあるため、アクセスがいいだけでなく池袋という土地柄、忙しい毎日を送っている方でも治療が受けやすいように、日帰りで手術を採用しています。

院長である田中 誠児先生は杏林大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学付属病院形成外科科学講座に入局し、皮膚科・形成外科の専門医として経験を積まれました。

その後、新田皮膚科形成外科院長職を経て2018年に『池袋皮フ形成外科』の院長に就任。『池袋皮フ形成外科』には、田中院長をはじめ専門医が数多く在籍しています。幅広い診療科目を取り揃えていながらも、専門的な診断・治療が可能なのは、医療のエキスパートがいるからなし得ること。

『池袋皮フ形成外科』で行なっているワキガ治療は、アポクリン汗腺を取り除く汗腺剪除手術。脇の中央部を2.5センチ~4センチほどの大きさで切開する治療です。約30分から1時間ほどの手術になり、手術後3日間ほどは安静にしなければいけませんが、1週間ほどで普段通りの生活ができるようになります。日帰りで受けられる施術になりますので、忙しい生活の中でも受けやすい治療です。

(引用元:池袋皮フ形成外科より抜粋)

施設詳細

【名称】池袋皮フ形成外科

【住所】〒171-0022  東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3F

【電話番号】03-3989-1319

【診療時間 】9:00~13:00/14:00~18:00

【休診日】火・日・祝日

【アクセス】JR・西武線・東上線・丸ノ内線・有楽町線「池袋駅」から徒歩1分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

池袋西口駅から交番を通りすぎ、トキワ通り沿いにある『池袋西口ふくろう皮膚科クリニック』。一般皮膚科から小児皮膚科、アレルギー、汗の疾患、花粉症などの診療を行う皮膚科クリニックです。フクロウのイラストが目を引くクリニックで、女性の皮膚科専門医が在籍しているクリニックなので、男女問わず足を運びすいのが特徴的。

院長である藤本 智子先生は浜松医科大学医学部を卒業後、東京医科歯科大学皮膚科に入局し、いくつかの皮膚科クリニックで経験を積まれた方です。2014年に都立大塚病院皮膚科医長職を経た後、2017年『池袋西口ふくろう皮膚科クリニック』を開院されました。日本皮膚科学会から、日本美容皮膚科学会、日本発汗学会などにも所属されている藤本院長。皮膚の疾患であれば、さまざまな悩みに応えることができる先生です。

『池袋西口ふくろう皮膚科クリニック』では、汗の疾患治療に尽力しています。多汗症の方には、薬物治療から電流を流して汗孔を潰す水道水イオントフォレーシス療法、ボトックス治療など多種多様な治療法を採用。患者様の肌質に合わせて治療法を提案しているそうです。

ワキガ治療に関しては、患者様の悩みを聞きながら最適な治療法と提携病院を紹介しています。また、汗の匂いを軽減させる薬物治療も行なっているので症状が軽い方は、内服薬だけで疾患が治ることもあるんだとか。

(引用元:池袋西口ふくろう皮膚科クリニック公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

【住所】〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-39-4 第一大谷ビル3F

【電話番号】03-3590-2960

【診療時間】月・火・木・金 9:30~13:00/15:00~18:00

土 9:30~13:00

【休診日】水・日・祝日

【アクセス】JR「池袋駅」西口から徒歩2分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

アイシークリニック 池袋院

池袋駅から出て、南池袋公園方面に歩いた先にある『アイシークリニック 池袋院』。4月に開院されたばかりのクリニックで、池袋院以外にも新宿・渋谷・上野にもクリニックを展開しています。

皮膚疾患や日帰り手術などを主に行なっているクリニックで、緊急時の対応もスムーズなクリニックです。“かかりつけないクリニック”を念頭に掲げて、チーム医療に徹しています。患者様の悩みをその日のうちに解決し、再診をなるべくしないよう配慮している『アイシークリニック 池袋院』。

池袋院の院長である大隈 聡先生は、東海大学医学部医学学科を卒業後、久留米大学医学部付属病院に勤務された後、いくつかの病院で専門医として経験を積まれた方。

静岡周辺で、形成外科に長年勤めていたこともあり知識・経験ともに豊富な先生です。また、『アイシークリニック 池袋院』には医療経験の豊富な専門医が多数在籍しているだけでなく、皮膚科医・形成外科医がチームとなって治療に当たっています。大学病院とも積極的に連携をしているので、必要に応じて連携病院の紹介も行なっているのも特徴のひとつです。

『アイシークリニック 池袋院』で行なっているワキガ治療は剪除法。片側ずつ手術を行うことで再発や手術ミスを起こしにくく、確実な治療を行うことが可能です。施術後1週間ほどで抜糸する治療になりますので、日常生活の中でも気軽に受けやすい治療になります。

(引用元:アイシークリニック公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】アイシークリニック 池袋院

【住所】〒171-0022  東京都豊島区南池袋2-15-3 前田ビル9階

【電話番号】0120-226-002

【診療時間】10:00~14:00/15:00~19:00

【アクセス】JR「池袋駅」から徒歩6分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

脇汗から発する匂いを指すワキガ。男女年齢問わず、ワキガに悩むかたは少なくないでしょう。特に夏場は薄着になることも多く、脇汗が気になって仕方ありませんよね。

体調を崩したり合併症の恐れになるような症状ではありませんが、それでもワキガは日常生活を送る上で気になってくるもの。もしも、ワキガに悩んでいらっしゃるなら早めに対処することをオススメします。

東京都内ではワキガ治療を行なっているクリニックも多く、保険治療の範囲になるので皮膚科・形成外科に足を運ぶと専門医による診療を受けることができるでしょう。

ワキガ治療は日帰りで可能で手術になり、術後1週間ほどで日常と変わらない生活が送れます。汗腺を切開して切除する治療になりますが、一度施術をしたらその後は脇の匂いを気にせず生活できるので、もしもワキガに悩んでいるのならば、いますぐにでも対処してはいかがですか?

今回は、東京都池袋周辺で、ワキガ治療を行なっているクリニックをご紹介いたしました。池袋周辺に在住の方はもちろん、足を運ぶ機会の多いかたもご参考にしてみてくださいね。

関連キーワード
医療, 皮膚科の関連記事
  • 東京駅周辺で夜間診療を行なっているクリニックを大特集!|東京
  • 地域住民の歯の健康を守るJUNデンタルクリニックに直撃取材|武蔵小山
  • 【寒い時期も安心!頼れる内科クリニック|墨田区】
  • 千代田区周辺で頭痛の専門外来を行なっているクリニックはここ!|千代田区
  • 六本木周辺でアレルギー科・美容皮膚科の診療も行う皮膚科クリニック特集|六本木
  • 【“一期一会の心”で患者さんと向き合う高田医院|亀有】
おすすめの記事