六本木周辺でアレルギー科・美容皮膚科の診療も行う皮膚科クリニック特集|六本木

東京都港区六本木。かつては武家地とされており、明治時代以降は武家屋敷跡が御屋敷町になりました。湧水や地下水に恵まれた町で、金魚の養殖なども盛んでした。そんな六本木周辺は現在高層ビルが立ち並び、テレビ局や出版社、オフィスビルなども多いのが特徴的で、商業施設なども充実しています。

駅から少し歩くと、住宅街も立ち並んでおり賑やかな駅周辺とは反対に落ち着いた雰囲気が広がっているので、住みたい街のひとつとして挙げられることもしばしば。

今回はそんな東京都港区六本木周辺にある皮膚科クリニックをご紹介します。一般皮膚科からアレルギー科、美容皮膚科まで幅広く診療科目を用意しているクリニックのみをご紹介させていただきますので、皮膚トラブルに悩む方は必見ですよ。

あおば皮フ科クリニック

麻布十番駅から六本木ヒルズ方面に、都営大江戸線の線路沿いを歩いた先にある『あおば皮フ科クリニック』。麻布十番商店街の中にあるクリニックで、お肌の悩みを抱えるみなさまに寄り添い、一緒に解決に向けて尽力します。

一般皮膚科から小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科の診療を行なっており、毎週水曜日のみですが内科や循環器内科の診療も行なっているそうです。皮膚に関することであれば、お子様からお年寄りまでどんなお悩みでも相談可能で、クリニック内で治療が難しい疾患であった際も、提携している大学病院にご紹介していただけるんだとか。

一般皮膚科では、湿疹やかぶれ、アトピー性皮膚炎、イボなどの疾患を扱っており、ウシオ社の紫外線治療器で治療を行なっています。また、アレルギー科も設けているため皮膚アレルギーから食物アレルギーや花粉症などの疾患も診療しているそうです。

『あおば皮フ科クリニック』の院長である菊池先生は、大学病院勤務医時代にアレルギー外来を担当しており、大学病院でアトピーと食物アレルギーの研究を行なっていた経験があるアレルギー科のエキスパート。皮膚疾患はもちろんですが、アレルギーに関する相談でも専門的な診療を受けることができるでしょう。

地域住民のみなさまがどんなお悩みも相談しに来れるようなクリニックにしていきたいと考えていらっしゃる菊池院長。皮膚の悩みはもちろんですが、何科にいったらいいかわからない身体の悩みでもお気軽に相談して欲しいそうですよ。

(引用元:あおば皮フ科クリニック公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】あおば皮フ科クリニック

【住所】〒106-0045  東京都港区麻布十番1-5-8 ヴェスタビル2F

【電話番号】03-6447-1290

【診療時間】月~金 9:30~13:00/15:00~18:00

土 9:30~13:00

【休診日】日・祝日

【アクセス】都営大江戸線「麻布十番駅」から徒歩2分

日比谷線「六本木駅」から徒歩7分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

赤坂皮膚科クリニック

東京メトロ千代田線「赤坂駅」4番出口を出ると目の前に見える『赤坂皮膚科クリニック』。患者様にとって和やかで話しやすい雰囲気作りを意識したクリニックで、あらゆる皮膚トラブルでお悩みの方に皮膚の健康を取り戻していただくように尽力しています。

院長である江嶋 崇浩先生は山口大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院皮膚科学講座に入局し医療経験を積まれた方です。入局して4年後には皮膚科学講座医局長に就任され、その2年後には皮膚科学講座助手を経て都内の美容外科・美容皮膚科に勤務されました。2011年に『赤坂皮膚科クリニック』に開院された江嶋院長は、その翌年医療法人社団江仁会を設立されたそうです。同年には、赤坂周辺『赤坂見附皮膚科クリニック』、『赤坂レディースクリニック』の開院を果たしました。

近隣に同院長のクリニックが2院もあり、その全てが皮膚科の診療を行なっているクリニックです。赤坂を中心に、港区在住の方をはじめとした多くの人々の皮膚トラブルを解決すべく尽力されています。

『赤坂皮膚科クリニック』では、皮膚科・アレルギー科、美容皮膚科の診療を行なっており、保険治療から自由治療まで幅広い治療法を提供しているそうです。皮膚科・アレルギー科では、アトピー性皮膚炎やニキビ、水虫、イボ、尋常性乾癬などの疾患に対応しています。『赤坂皮膚科クリニック』には、さまざまな医療機器が揃えてあり、疾患と患者様の皮膚の状態に合わせて敵鉄な治療法を提供しており、アンチエイジング点滴や美白点滴、ビタミン点滴、サプリメントなども充実しているのが特徴的です。

抜け毛や薄毛治療、痩身治療、脱毛、タトゥー除去なども『赤坂皮膚科クリニック』では行なっています。皮膚のトラブルだけでなく、多くのお悩みに対応しているクリニックと言えるでしょう。

(引用元:赤坂皮膚科クリニック公式HPより抜粋)

施設詳細

【名称】赤坂皮膚科クリニック

【住所】〒107-0052 港区赤坂5-4-7 The Hexagonビル 3階

【電話番号】03-5545-4112

【診療時間】月~金 10:00~13:00/14:30~19:00

土 10:00~13:00

【休診日】日・祝日

【アクセス】東京メトロ千代田線「赤坂駅」4番出口から徒歩10秒

東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」から徒歩6分

東京メトロ南北線「溜池山王駅」から徒歩7分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

神谷町皮フ形成外科

神谷町駅から虎ノ門ヒルズ駅方面に桜田通りを真っ直ぐ歩いた先にある『神谷町皮フ形成外科』。皮膚科・アレルギー科だけでなく、形成外科の診療も行なっているのが特徴的なクリニックです。明るい照明で照らされた院内は、落ち着いた雰囲気が漂っており清潔感があります。

院長である尾山 秀一先生は産業医科大学卒業後、東京大学医学部附属病院の麻酔科に入局されました。その後は同大学病院医学部附属病院の皮膚科に移り医療経験を積まれたそうです。皮膚科だけでなく、美容外科も受け持っていた尾山院長は皮膚科・形成外科・美容皮膚科の3科目を広い視野で総合的に診療する経験を培い、横浜労災病院の皮膚科や自由が丘クリニック、リッツ美容外科、ヴェリテクリニックなどの複数のクリニックで多くの患者様の診療を行なってきました。

2011年に『神谷町皮フ形成外科』を開院された尾山院長。一般皮膚科や形成外科の技術に基づいた日帰り手術から、ヒアルロン酸やボトックス治療などの美容皮膚科の治療も行なっています。

地域医療に積極的に取り組む『神谷町皮フ形成外科』では、お子様からご年配の方までさまざまな人々が足を運ばれるそうです。一般診療だけでなく、日帰り手術などにも行なっているほかクリニック内で治療が難しい場合は提携している大学病院を紹介しています。『神谷町皮フ形成外科』は港区の地域医療機関として、皮膚トラブルをはじめ患者様が抱くさまざまなお悩みを解決するために日々、尽力されているクリニックです。

施設詳細

【名称】神谷町皮フ形成外科

【住所】〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-6 第二大石ビル3F

【電話番号】03-6435-6801

【診療時間】月~金 9:30~13:30/14:30~18:30

【休診日】土・日・祝日

【アクセス】東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩30秒

東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から徒歩6分

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩7分

【駐車場】近隣に有料駐車場あり

ライターから一言

皮膚のトラブルは自身の健康状態や生活スタイルに影響されることが多く、市販の薬ではなかなか治らないことも多いため、皮膚トラブルで悩む方は市販のサプリメントや薬剤だけで対処するのではなく、クリニックに足を運ぶのをオススメします。

皮膚科だけでなくアレルギー科や美容皮膚科の診療を行なっているクリニックであれば、アレルギー性皮膚炎や治りにくいニキビや皺などにも効果のある治療法を提供しているので、さまざまなお悩みも改善していただけるでしょう。

東京都内にはアレルギー科や美容皮膚科の診療を行なっている皮膚科クリニックも数多くあります。今回は東京都港区六本木周辺にあるクリニックを紹介させていただきましたが、みなさまのお住まいの地域周辺にも同様のクリニックがあることでしょう。

六本木周辺に在住の方や普段から足を運ぶ機会の多い方は、ぜひご参考にしてみてください。どんな皮膚のお悩みでも気軽に相談しに行けるクリニックが、六本木周辺にはあるのですから。

関連キーワード
医療, 皮膚科の関連記事
  • 千代田区周辺で頭痛の専門外来を行なっているクリニックはここ!|千代田区
  • 六本木周辺でアレルギー科・美容皮膚科の診療も行う皮膚科クリニック特集|六本木
  • 【“一期一会の心”で患者さんと向き合う高田医院|亀有】
  • 練馬区周辺で専門医が診察を行なっている消化器内科クリニックを大特集!
  • 【板橋区周辺で漢方診療を行なっているクリニック厳選3選】|板橋
  • 【歯の噛み合わせを改善して健康で美しいカラダに!『ナグモ歯科 赤坂クリニック』へ直撃取材!】
おすすめの記事