【選手からフィットネスまで幅広い方にムエタイを・・・】クラミツムエタイジム|神楽坂

最近、体を鍛えることや筋肉をつけて美ボディになることが流行っています。そのために、ジムに行ったり、家で筋トレをしたりと手段はさまざま。

なかでも、“ムエタイ”という格闘技を知っていますか?“ムエタイ”と聞くとハードな動きやキックが強いイメージがあると思います。

そのため、「自分にはキツいだろう」「すぐ辞めてしまいそう」と考える方が多いはず・・・

そこで今回は初心者から上級者まで対応できる『クラミツムエタイジム』をご紹介します。

あなたも“ムエタイ”にハマってしまうかもしれません・・・!

 

クラミツムエタイジムの魅力

神楽坂駅から徒歩5分ほどの場所にある『クラミツムエタイジム』“ムエタイで、心も身体もハッピーに!”をモットーに2008年6月よりオープンされました。

「ムエタイの楽しさをもっと普及していきたいと話すオーナーの蔵満 誠さん。ご自身も本場タイでのムエタイ修行やタイ人の元チャンピオンから、ムエタイを学び、日本の団体でチャンピオンとなった経歴があります。

“ムエタイ”ってなんだかハードルが高いな・・・と思っている方にも“ムエタイ”を楽しく続けてほしい楽しいと思える環境作りをしていきたいという考えもあるそうです。

そのため『クラミツムエタイジム』では、平日は夜遅くまで営業をされていたり、男女別の更衣室の中に、シャワーを設置していたり、どんな目的でも利用がしやすいようになっています。

ジムの中は、全面にフロアマットが敷いてあり、リングも常設。さらには、サンドバックは計6本も用意があります。設備の豊富さだけではなく、フロアの広さが都内最大級なため、ムエタイ選手だけでなく一般のフィットネス利用の方でも、自由に使いやすいのも魅力の一つです。

 

レディースムエで美ボディを目指しましょう!

“立ち格闘技最強と言われている“ムエタイ”ですが、実はフィットネスにも向いているんです!”

・“ムエタイ”ってどこを鍛えれるの?

・“ムエタイ”とキックボクシングの違いは?

とさまざまな疑問が浮かぶ方も多いはず。

キックボクシングは日本人の方が“ムエタイ”を参考にした日本発祥の格闘技です。また、“ムエタイ”とキックボクシングの違いは、細かいルールの違いだけではなく、より美しい戦い方が評価されるなどの価値観の違いに現れます。

しかも“ムエタイ”はキックの回数が多く、蹴り方も異なります。“ムエタイ”の場合、腰位置を高くして、軸足からの連動で蹴ります。また、キックやヒザだけではなく、パンチやヒジを使うため、全身を隅から隅まで動かします。

腰位置を高く上げ、蹴る動きでふくらはぎが鍛えられ、足首の引き締めに効果的!さらには、体を捻る動きもあるので、自然にお尻の筋肉も使うため、美尻効果などがあり、下半身をスッキリさせたい方にはぴったりです。

また、力強く打ったり蹴ったりすることで、筋トレと同じ無酸素運動と常に体を動かす有酸素運動が同時にできるので、筋肉をつけながら健康的に美しく痩せることができます。

 

ムエタイでハッピーライフを送りましょう!

強くなりたい・フィットネス・ダイエット・ストレス発散・・・など“ムエタイ”を始める目的は人それぞれ

『クラミツムエタイジム』は多くの方が利用できるよう、ベーシック中級・強化のレベル別でクラスを分けていたり、フィットネス目的のレディースクラスがあったり、ムエタイの基礎を身につけるためのキッズクラスがあったりと、幅広い方が楽しめるようにレベル分けをしています。

しかし、利用者の目的やレベルによって、クラス分けがあると、担当してくれるトレーナーさんが常に一緒で「毎回同じようなトレーニング内容になり、飽きてしまいそう」と思う方もいるでしょう。

『クラミツムエタイジム』のトレーナー陣は男性だけではなく、女性のトレーナーもいらっしゃれば、“ムエタイ”が国技でもあるタイ出身の方も在籍されており、毎回のトレーニングはトレーナーが変わります。トレーナーによりメニューが変わるので、同じものだと飽きてしまう方も楽しめるはず。

また、現役のチャンピオン本場タイでの試合経験者もトレーナーとして指導されていたり、年に1回、研修としてタイに行ったりされているそう。一般の方だけではなく、ムエタイ選手として、強くなりたい方にもおすすめな『クラミツムエタイジム』です。

 

コロナ対策

①初回来館時、感染拡大防止に関する誓約書への署名

②ジム内では全員、トレーニング中もマスクの着用
(忘れた方には販売もしております。)

③来館→手指消毒→検温

(※37℃以上の熱のある方、体調の優れない方のトレーニングはお断りしております。)

④トレーニング前に手洗いとうがいの励行

⑤対人トレーニングの記録

⑥できるだけ汗を飛散させない様、着替えのトレーニング着を多めにご用意ください。

⑦同時来館者数が15名を超えた場合には、滞在時間が90分を過ぎた方から、ご協力のお声かけをさせていただく場合がございます。

⑧ジム内設備、用具には都度、次亜塩素酸水を散布しての殺菌、消毒

⑨1時間に1回の完全換気(室温が下がりますので、各自防寒対策をお願い致します。)

⑩プラズマクラスター内蔵、空気清浄機の24時間稼働

 

詳細

【名称】クラミツムエタイジム
【住所】東京都新宿区築地町6 北星ビル 3F
【電話番号】036280-8230
【営業時間】月・火・水・金曜日 14:00〜22:00 / 土曜日 13:00〜20:00 / 日曜日 12:00〜16:00
【定休日】木曜日
【アクセス】東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩5分

 

ライターから一言

今回取材させていただいた『クラミツムエタイジム』は、私が想像していた、ムエタイジムではありませんでした。

とても広々としたジム内に、大きな窓からの差し込む光があり、清々しいさが感じられました。さらに、設備はしっかりと整っており、選手だけではなく、一般の方でも利用しやすいムエタイジムでした。

取材中に蔵満さんがお話ししてくださった言葉の中に、ムエタイで心も体も元気になってほしい」というものがありました。その言葉から感じられる、“ムエタイ”への真摯な思いが感じ取れました。

“ムエタイ”でシェイプアップや強くなりたいという方でも利用できる『クラミツムエタイジム』で心も体も元気になってみませんか?

  • 【厳選された空間と技術】APiLA total design salon|川崎
  • 【お肌トラブルの解決ツールに】『みどり皮ふ科』|横浜・港南台
  • 安心安全なオーガニックの黄土漢方よもぎ蒸し『Michelle表参道店』|港区
  • 【髪や肌により良い商材を追求したサロン】『vitamin-A』|新宿三丁目
  • 【持ち物はピアノを弾きたい気持ちだけ】『趣味から始めるピアノ教室』|武蔵小金井
  • 【45歳からのアンチエイジング!?本当に身体に悩みを抱えている女性必見!!】ma famille| 石神井公園
おすすめの記事