【東京で濃厚なチーズを味わいたい方へ 】オススメのチーズ店|厳選3店

日本最古のチーズは飛鳥時代。小さい子から大人までチーズ大好き日本。今回は東京で手に入る専門チーズ店厳選3店を紹介!


(引用元:skyseeker

フロマジェリーヒサダ新宿伊勢丹

(引用元:CAMPANELLAより抜粋)

フランスのパリに本店を構えるこのお店。
MAITRE DES FROMAGES(チーズ熟成士の最高位の称号)を日本人で初めて取得したオーナー”マダムヒサダ”が2004年に専門店として開店。オーダーの”マダムヒサダ”によるこだわりの高品質のチーズが数々と並びます。

フランスの本店にはレストランがあるのですが、厨房は全てフランス人。チーズにはうるさいフランス人を納得させる店舗になっています。そんな実力派名店が新宿伊勢丹にオープン。

おすすめ

マダムヒサダコレクションの多種多様なチーズはどれも絶品です。
今回はその中から取り扱い厳選2選紹介。

MATURE CHEDDAR LAPHROAIG

(引用元:Instagramより抜粋)

ラフロイグはスコットランド西海岸沖に浮かぶアイラ島に所在するシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの蒸留所。チャールズ皇太子の御用達の認定を受けた蒸溜所は強烈な香りを持つことで有名。”MATURE CHEDDAR LAPHROAIG”はここで作られる”ラフロイグウイスキー”入りのチェダーチーズになります。

何重にも熟成されたこのチーズは一度味わうと病みつきに。しっかりとした味なので飲兵衛にもたまりません。

Le Severac

(引用元:L’AUVERGNAT DE PARIS
めちゃくちゃ希少なチーズです。極端に数が少なく、入手が困難なこのチーズ。なにせたった一軒でしか作っておらず、牛もサレール種の牛を30匹だけ。
フランス国際チーズコンクールでも高い評価をうけており高品質で希少なチーズになっています。
料理も選ばず、そのまま食べても美味しいです。

チーズ専門店アルパージュ 神楽坂

(引用元:アルさんのつまみ食い2より引用)

路地裏に隠れ家のように構える店舗。店内はびっしりとチーズが並びます。”質のいいチーズを探したい”オーナーさんの気持ちが強く、同じ種類のカマンベールチーズ1つにしても、ミルクの質いい物や、生産者のこだわりが伝わるものをセレクト。

入荷の際は、現地に足を運び、どんな気候でどんな牛がどのように放牧されているのか。そしてどんな人間が作っているのか。と細部まで気にかける。
一切妥協のないセレクトになっています。

おすすめ

オーナーさんがこだわり抜いた膨大な量のセレクト。
その中からこの店舗のキラーチューンのような存在の商品”山のチーズ”厳選2選紹介。

Beaufort Chalet d’Alpage(ボーフォール・シャレ・ダルパージュ)

(引用元:PassionFroidより抜粋)

アルパージュのスペシャリテ商品。乳質最高とされるサヴォワの山のチーズ。とにかく濃厚。一口食べると口全体にチーズが広がります。フルーツや花の蜜のような甘味が残り、薄くスライスして食べるとチーズながらにデザートのような楽しみ方もできます。ただただ絶品。

Salers(サレール)

(引用元:cultureより抜粋)

チェダーチーズの元祖。木の樽を使用して発行させるため個性的な香りが生まれます。石造りの山小屋で夏の間期間限定で作られる放牧チーズ。
ミネラルカロチンもたっぷり。麹のような香が特徴。
日本酒や焼酎との相性は抜群です。

チーズ・オン ザ テーブル

(引用元: 食べログより抜粋)

チーズの本場ヨーロッパからセレクト。300種類以上を仕入れ、販売。”チーズスタイリスト”とスタッフの徹底により「どんなチーズを選んだら良いのか分からない」「ギフトでチーズを送りたい」「お酒に合うチーズ」など相談が可能。チーズを通して最高の時間を提供してくれます。


チーズのキャラクターも幅広く、チーズ初心者からマニアックな玄人まで唸らせてくれます。また輸入の際、チーズの状態を気遣い輸入から管理、流通に至るまで徹底的にこだわり抜いています。

おすすめ

本場ヨーロッパ。生産者から直接輸入。生産者は常に安定して最高の品質を提供してくれる。”良きパートナー”
と生産者と信用のある関係を築く”チーズ・オン ザ テーブル”。作り手との関係の深いセレクト厳選2選紹介。

ブリー・トリュフ

(引用元:weblio辞書より抜粋)

チーズ・オン ザ テーブルで絶大な人気を誇るチーズ、ブリー・トリュフ。
フランスロレーヌ地方で作られたブリーチーズを半分にカット。黒トリュフ入りのペーストを贅沢にたっぷりサンド。
滑らかな歯触りの後、信じられないほど上品にトリュフが香ります。

パルミジャーノレジャーノ ヴァッケ・ロッセ

(引用元:有限会社矢野家畜

希少。ヴァッケ・ロッセとはイタリア語で「赤牛」をさします。エミリア・ロマーニャ州原産伝統品種。レッジャーナ種。現在頭数激減し希少種となっています。非常に濃厚なのが特徴です。一度食べると忘れられない味です。

東京チーズ |【厳選3選】まとめ

(引用元:abox

厳選3選いかがだったっでしょうか?どの店舗もこだわり強く種類が豊富なので足を運べばきっと自分好みのチーズが見つかると思います。是非足を運んでみてください!

関連キーワード
ショッピングの関連記事
  • 【東京にある奇想天外な驚きの本屋を大特集!本を売るだけの時代はもう終わった!?】東京のおもしろ本屋3選|東京
  • 【今買わなくていつ買う?昨日よりも可愛い自分になれるコスメを揃える!】都内のNEWオープンのコスメストア|東京
  • 【3大副都心新宿大手スニーカーセレクトショップ】| 厳選3選
  • 【日々の色味をよりあなたらしく 自由が丘 家具】|厳選3選
  • 【玄人も楽しむ入りやすい古着屋吉祥寺】| 厳選3選
  • 【都内忙しく働く大人の味方野菜不足必見!】| 都内八百屋厳選3選
おすすめの記事