【ネイルでお悩みの方必見!】こだわり×シンプルで綺麗な指先に『nail salon afuri』|代々木

自分の好きなデザインのネイル。派手なカラーやデコデコしたアート、片手ずつで柄がチグハグなアートなど、ネイルデザインを考えるのが好きな方もいらっしゃると思います。

しかし、アートやデザインばかり気にかけて

ネイルはしたいけれど、仕事上派手なネイルができない・・・

自爪がボロボロになってしまって希望通りのネイルにならない・・・

など、ネイルに対して悩みが出てくる方も多いはず。

そこで今回は、シンプルなデザインでも輝かしい指先になる『nail salon afuri』をご紹介。

デザインだけではなく、ケアや爪の形などにもこだわりをおいているネイルサロンです。

『nail salon afuri』に一度足を運べば、あなたのネイルの概念が変わるかもしれません!

 

nail salon afuriとは

代々木駅 徒歩3分・新宿駅 徒歩8分・新宿三丁目駅  徒歩5分と大変アクセスの良い場所にある『nail salon afuri』

代々木・新宿と聞けば、都心の騒々しさを思い浮かべますが『nail salon afuri』は新宿御苑沿いに位置しているため、とても落ち着いており、リラックス空間を味わえます。

また、外観は隣に洋館のチャペルが建っていたり、外壁の色味やレンガ調になっていたり、ヨーロッパ風の街並みを眺めることができます。

『nail salon afuri』はプライベートサロンになっていて、施術しているのは、ネイリスト技能検定1級を保持されているオーナーの橋本 奈央子さん。お客様は一人ひとりご案内し、30代〜50代のリピーターの方が多くご来店されているんだそう。

お客様はネイルの施術中、両手が塞がってしまうため退屈されないように、DVDや動画のサブスクリプションを見れるよう、サロン内に一手間を加えています。

「美しいワンカラーを極めて、大人可愛い指先に見せるサロン」をコンセプトにネイルの持ちの良さと爪の健康を考えながら、丁寧な甘皮ケアに力を入れており、ネイルに使用するジェルもこだわりがあるのが魅力です。

 

お客様の爪に合ったジェルを・・・

ネイルをしているとジェルが自爪から剥がれてしまう・・・という経験がある方は少なくないのでは?

ネイルサロンで丁寧にオフをせず、自分で剥がしたり、取れてしまったり・・・。そうなると、爪の表面の一層も一緒に剥がれてしまうこともあり、自爪が薄くなったり、ボロボロになったりと、ネイルを一旦お休みする、なんてことも、ネイルが好きな方なら1度は経験があるはず。

しかし『nail salon afuri』では、お客様の爪の状態をみて、パラジェル・バイオジェル・カルジェルと、3つのジェルを使い分けているんです!

自爪に優しくナチュラルなカルジェル、ノンサンディングで自爪を傷めないパラジェル、硬さが自慢で折れにくいバイオジェルといったように、それぞれの特色を活かし、お客様に合わせて使っています。

人それぞれ爪の油分や水分の保有量、傷んでいる状態などは異なります。お客様にとって相性のいいジェルを使用することで、ジェルネイルが自爪から剥がれないようになるんだとか。

さらには、痛みやすい爪の真ん中にはオフがしやすく、爪に優しいジェルを塗布し、その上からお客様に合ったベースジェルを塗っているのだそう。ジェルを使い分けることにより、ネイルオフが時短になって、爪にも優しくできます。

爪がボロボロになり、ネイルもすぐに取れてしまうといった悩みを持つお客様に、この施術をすると傷んでいた爪が、徐々に健康になっていき元のポテンシャルにまで戻すことができるんだそう。

ジェルを変えると爪が健康になるだけではなく、色の発色も変わってくるのだとか。

ネイルのイベントや勉強会などに足を運び、ネイルの新しい技術や商材を探しているという橋本さん。自身でとあるカラーを塗ってみたところ、同じカラーを塗っていた他のネイリストさんとの発色の違いにとても驚いたようです。

原因を探してみたところ、その違いはトップジェルでした。ジェルを変えるだけでもキレイに発色することがわかり、それぞれのジェルの役割にこだわるようになりました。

 

ネイルが美しくなる秘密・・・

『nail salon afuri』のお客様は30代から50代の方が多く、ナチュラルやシンプルな大人可愛いデザインが人気。

「シンプルなデザインであればあるほど、爪の形や艶がとても目立つ」とおっしゃる橋本さん。ネイルを美しく見せるためには、甘皮の処理や爪の形成が大切なんだそう。

“ケアがキレイにできていないと、ジェルはキレイにのりません”

甘皮ケアにしっかりと時間をかけている理由。それは、甘皮の0.1mmでも奥からジェルを塗れるようにするためです。甘皮ケアを丁寧にすることにより、0.1mmでも奥から塗れるので、ネイルが伸びてきても根元の隙間があまり目立たなくなるんだそう。

しかし甘皮ケアがしっかりできていなければ、奥からジェルを塗ることができないのです。

そうすると、完成したばかりのネイルでも1週間たった状態ということになってしまい、付け替え時期が早まったり、隙間が大きく広がってしまい、美しい見た目の期間が短くなってしまいます。

さらに、甘皮は伸びすぎると、爪の水分を奪ってしまうので爪の乾燥の原因にもなってしまいます。爪が割れやすい、ささくれができやすいなど、指先の悩みがある方は甘皮ケアをしっかりすることで、健康で美しい爪を育てることにつながります。

 

コロナ対策

・入店の際お客様に手指消毒をお願いしています。
・お客様ごとに使った道具はUVステラライザーで殺菌消毒をしています。
・座席、テーブルの殺菌消毒。
・時短営業。
・お客様の施術時間をゆとりを持って確保して、他のお客様とかぶらないようにしています。
・スタッフの検温
・定期的な換気

詳細

【名称】nail salon afuri
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-30-11 MEPOビル 1F
【電話番号】080-3346-7070
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】月曜日
【アクセス】JR代々木駅東口 徒歩3分  / JR新宿駅新南口 徒歩8分  / 新宿三丁目駅 E8出口 徒歩5分

 

ライターから一言

ネイルで使用するジェルと甘皮ケアにこだわる『nail salon afuri』

使用するジェルやネイルケアの知識にこだわりがあると、ワンカラーでも美しくなるネイル。さらには、爪の健康まで守れるなんて一石二鳥ですよね。

「お客様のネイルがキレイに付いている状態で、再度来店していただくことがやりがいです」と話していただいた橋本さん。お客様の笑顔と満足に真摯に向き合っている方なんだなと感じました。

爪がボロボロの状態で来店されたお客様には、しっかりとケアやジェルの説明もしてくれる『nail salon afuri』に一度足を運んで、健康で美しい爪を手に入れてみませんか?

  • 『海鮮の個性がみなぎる小料理店』和食 誠 壱番館|葛飾区青砥
  • 【患者さんが思ういい歯医者さんを追求する】KI歯科・矯正歯科 平井
  • 【鍼の時代は終わり】『ニードルレスで素肌美人』Linca|国立市・谷保
  • 【画期的なフルート教室】スタジオボンジュール|平和台
  • 美肌&美腸でココロが明るくなるサロン
    『salon luceblue』文京区千駄木
  • 『 “美しい” は自分の足で踏み出すことで変わる』COCO LUANA|橋本
おすすめの記事