【子育て初心者でも大丈夫!】気軽に足を運べる小児科3選|豊島区

入園式や入学式などの大きな環境の変化が続き、新しい生活リズムや緊張、不安から「子どもが体調を崩してしまった…。」という親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

子どもはちょっとした変化を感じやすく、その変化が身体の変化となって表れやすいものです。

そこで今日は、豊島区にある小児科の診療を行っているクリニック3選をご紹介いたします。

巣鴨こし石クリニック

(引用元:ゼロメディカルより)

『巣鴨こし石クリニック』は100年もの長い間、地域のかかりつけ医院として多くの方を見守ってきた歴史あるクリニックです。

『巣鴨こし石クリニック』では、小児科の他にも呼吸器科やアレルギー科などの診察を行っています。

院長を務めるのは、輿石義彦先生です。東京医科大学医学部を卒業後、都立駒込病院や東京医科大学病院などで勤務しました。その後に、杏林大学病院(現在の杏林大学医学部)や国際医療福祉大学で教授として教鞭を執りました。そして、平成25年に緒方医院(現在の巣鴨こし石クリニック)を継承し現在に至ります。

『巣鴨こし石クリニック』のアレルギー科では、禁煙相談やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの幅広い治療に対応しています。お子さんと一緒にいらっしゃった親御さんも一緒に診療を受けることができる点も嬉しいですよね。

また『巣鴨こし石クリニック』では、通院困難な患者さんに向けて訪問診療を行っています。訪問診療は自宅という安らげる場でじっくりと治療に向き合うことができます。

施設紹介

【名称】巣鴨こし石クリニック
【住所】東京都豊島区巣鴨3-30-3
【電話番号】03-3918-6566
【診療時間】9:00~12:00/16:00~19:00
【休診日】水曜・土曜午後・日曜・祝日
【アクセス】「巣鴨駅」より徒歩2分

新大塚こどもクリニック

(引用元:新大塚こどもクリニックより)

若葉色のロゴマークが特徴的な『新大塚こどもクリニック』は、新大塚駅から徒歩1分のところにあるため雨の日も足を運びやすい小児・新生児専門のクリニックです。

待合室は、落ち着いた木目調のインテリアと若葉色の配色が自然と心穏やかにさせてくれそうな雰囲気があります。院内は、至る所に象さんマークがほどこされているため、病院嫌いなお子さんの気持ちも和らげることができそうです。

(引用元:Google画像検索より)

院長を務めるのは、杉田えり先生。杉田先生は、東京女子医科大学を卒業し、葛飾赤十字産院や山王病院を経て、ここ『新大塚こどもクリニック』をオープンしました。“大塚の肝っ玉母さん”になりたいという杉田先生自身にも4人のお子さんがいらっしゃるのだそう。

『新大塚こどもクリニック』では、web予約が可能です。携帯があれば電車などの移動時間でも予約することができるので、育児や仕事に追われる忙しい親御さんの味方ですよ。

施設紹介

【名称】新大塚こどもクリニック
【住所】東京都豊島区南大塚2-15-7
【電話番号】03-3944-0808
【診療時間】9:00~11:30/14:30~17:00 [予防接種]13:30~14:30
(土曜日は予防接種のみ9:00~11:30/13:30~14:30/14:30~17:00)
【休診日】水曜・日曜
【アクセス】丸の内線「新大塚駅」より徒歩1分 JR山手線「大塚駅」より徒歩9分

関内小児科

3代にわたり、“親切、丁寧、確実な治療”をモットーに地域の方を中心に、多くの方の健康に関するお手伝いをしてきた『関内小児科』。

『関内小児科』は、日本大学板橋病院や都立大塚病院、東海大学東京病院と連携する医療機関です。そのため、特殊な検査や手術が必要になった場合は迅速に大きな医療機関に紹介することができます。

院長を務めるのは、3代目でもある関惠一先生。関先生は豊島区学校保険会顧問をつとめ、元豊島区立朋有小学校校医の経験もお持ちの方です。

副院長は、吉岡惠美子先生。赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんを総合的に診察する「家庭医」のスペシャリストです。

施設紹介

【名称】関内小児科
【住所】東京都豊島区上池袋1-10-5関ビル2F
【電話番号】03-3916-5200
【診療時間】9:00~12:00
【休診日】 木曜・日曜
【アクセス】「池袋駅」より徒歩10分

ライターから一言

いかがでしたでしょうか。

日頃から手洗い、うがいなどの風邪予防を行っていたとしても子どもは免疫が弱いので、環境の小さな変化が何かしらの身体の変化となって表れやすいものです。

豊島区で小児科をお探しの方は、今日ご紹介したクリニックにぜひ足を運んでみてくださいね。

関連キーワード
内科, 小児科, 医療の関連記事
  • 【経験値は80年!?】膠原病疾患だけでなく内科全般に対応してくれる『山中内科・リウマチ科クリニック』|神保町 – 小川町
  • “気軽になんでも相談できる”地域を温かく見守る【江北駅前おひさま内科・小児科】
  • 【子育て初心者でも大丈夫!】気軽に足を運べる小児科3選|豊島区
  • “心の届く診療”をめざして【さいたま胃腸クリニック】|大宮
  • “自分は大丈夫と思ってない?”健康診断が行える内科3選|渋谷
  • 【風疹は未然に防ぐ】江戸川区でおすすめしたい内科3選
おすすめの記事
【日本古本界隈最高峰】神保町厳選3選
ショッピング
鳥海書房(とりうみ書房) (引用元:靖国通り商店街連合会) 様々な専門的専門書の宝庫 歴史、自然科学、美術工芸、古典籍、趣味などキリがないほ...