【親子で作りあげた画期的治療】つつみ歯科医院|大泉学園

お口のトラブルはもちろん歯医者さん。

しかし歯医者さんのイメージは

・歯を削る治療をするため痛い

・単純に怖い

・何回も通院しているけれど何を治療されているかわからない

というように、ネガティブなイメージをお持ちの方も多いはず。

さらにお口の中の治療というのは、自分では症状がみえずらく、わからないことも多いので、しっかり信頼できる歯医者さんを選びたいですよね。

そこで今回は、最先端の入れ歯の治療や歯磨き用品の開発・販売も行う『つつみ歯科医院』をご紹介!

治療や製品だけではなく、真摯に患者さんと向き合う姿勢が素晴らしい歯科医院です。あなたのお口のトラブルは『つつみ歯科医院』でキレイに治しましょう。

 

お口を通して全身の健康を

大泉学園駅より徒歩6分。池袋にほど近い利便性の良い場所に『つつみ歯科医院』はあります。

歯科医院を始める前は、堤 茂樹院長のお父様が経営されていた歯科技工所でした。

歯科技工士のお父様とつつみ歯科医院の堤院長は日頃から「どこにも負けない義歯つくりを目指そう」「元々は裏方にいる歯科技工士が実際の患者さまを見て確認してみるのはどうだろうといった会話をされていたそう。

そんな中生まれ育ったふるさとへの貢献」という思いも加わり、大泉学園という土地に『つつみ歯科医院』2015年5月から始まりました。

「患者さまが納得する治療をおこないたい」がモットーであり、医師の判断だけでの治療はせづ、その内容に対し、患者さんがしっかりと理解と納得をされてから治療を行います。

そのためカウンセリングには力を入れており、患者さんが要望や不満を言いやすい環境となっているのも魅力の一つです。その他、患者さんの「これから治療をする」という緊張や気の重さを和らげるよう、診療室は半個室になっていたりテレビが付いていたりとさまざまな工夫がされています。

 

経験豊富な歯科技工士×入れ歯治療

“歯科技工所が併設されている歯科医院”

『つつみ歯科医院』の最大の特徴といえば歯科技工所が併設されていること。

技工所が併設させている理由。それは、口腔内の模型だけを扱っていた技工士の方が、実際に患者さんの口腔内を確認するためです。

そうすることで口腔内の形状が変動しても把握しやすく、ダイレクトに患者さんから技工士の先生に伝えることもできるので、入れ歯の調整もスムーズになり、時間もかからないんだとか。一般的な歯科医院では、技工所は併設しておらず外注することが当たり前なんだそう。また技工士の方も基本的には患者さんの口腔内模型で入れ歯や詰め物を制作しています。

しかし、口腔内模型はあくまで模型です。リアルな口腔内とやはりギャップがあるようで、常にリアルな口腔内を見ている『つつみ歯科医院』の技工士の方は歯科技工士としての技術も向上しているのです。

また直接、患者さんから技工士の方へ意見を言うことができるので、技工士の方が歯の色合いや顎の形状、かみ合わせなどを確認できることも違和感が少ない理想的な入れ歯や詰め物の作成を可能にしているそうです。

“見た目が自然な「バルプラスト」という入れ歯の選択を”

みなさん、入れ歯や義歯にはいろんな種類があるのを知っていますか?

保険適応内の入れ歯や義歯はもちろん、インプラントやシリコーン義歯、金属床などさまざまなものがあります。やはり、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合っている入れ歯や義歯を選びたいですよね。

そこで『つつみ歯科医院』がオススメしているのが「バルプラスト」という金属のバネを使わない義歯です。世界95カ国以上で使われており、素材が歯や歯茎の色に近いので入れ歯に抵抗感がある方には最適。

さらに、入れ歯を使用していることを他人に知られたくない」「入れ歯の金属床で、アレルギー反応を起こしてしまう」「インプラントを入れるのが怖い」という方にもオススメしています。

『つつみ歯科医院』では自費の入れ歯は1年間の補償がつきます。技工所が併設されているため破損への対応はもちろん、定期的なメンテナンスでの微調整も可能です。

入れ歯を常にフィットした状態で維持できるのは大変嬉しいですよね。

 

乳酸菌と歯磨きで新たな習慣

歯周病はよく耳にすると思いますが、実際にどのようなものか知っていますか?

30歳以上の成人の約80%がかかっていると言われる歯周病。細菌の感染によって引き起こされる炎症で、歯の周りの歯茎や歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。

歯周病ですが、日々の生活習慣がこの病気になる危険性を高めることから、生活習慣病のひとつにも数えられています。

そんな歯周病ですが「どこで見て貰えばいいの?」「わざわざ歯医者さんに行ってもいいの?」と疑問にもたれる方もいるのではないでしょうか

そんなあなたには『つつみ歯科医院』では歯周病の予防歯周病菌へ効果があるホームケア用品を製造・販売しているんです。

それが『Teeth乳酸菌』という歯磨き後に行うホームケア用品。粉状の『Teeth乳酸菌』を手のひらに出し、歯茎の間にすり込ませるイメージで歯茎をマッサージします。また歯ブラシにつけて使用することもできるそう。

そもそも乳酸菌は腸に作用するもので、みなさんもヨーグルトなどで馴染み深いのではないでしょうか。

しかし種類によっては口腔内でも作用する乳酸菌があり、それを見つけたのが『つつみ歯科医院』なのです!

そこで開発されたのが『Teeth乳酸菌』

歯周病へも効果を表すほか、腸内へも作用するので一石二鳥ですよね。

ホームケア用品として気軽に取り入れることができ、さらにはワンちゃんネコちゃんの口腔内もキレイにできるのだそう。「しっかりケアしたいけど、まずは現状を知りたい」「ケアを行っていくと、どう変化するか見たい」と思う方も多いはず。

そんな方には、なんと実際に口内の菌を確認できる“mil-kin(見る菌)”という顕微鏡検査がおすすめです。

また他院で顕微鏡検査をする場合はお金がかかるところもありますが『つつみ歯科医院』では無料で行っています。

 

コロナ対策

 

詳細

【名称】つつみ歯科医院
【住所】東京都練馬区東大泉3-31-11
【電話番号】03-3922-7080
【営業時間】月・火・木・土曜日 9:00~13:00・14:30~19:00 / 水曜日 9:00~13:00 / 金曜日 9:00~13:00・14:30~18:00
【定休日】水曜日午後 / 日曜・祝日
【アクセス】西武鉄道 大泉学園駅 徒歩6分

 

ライターから一言

歯医者さんを選ぶとき、最も重要なことは「患者さんに寄り添ってくれて、その病院と医師をしっかり信頼できるか」という点だと思います。

歯の症状は突然でたり、時間をかけてゆっくりくるものだったりとさまざまです。どんな症状にも対応し、患者さんに寄り添ってくれる歯科医院を知っていると安心ですよね。

取材中「患者さんには強制しておりません。ご提案をし、患者さんが行いたいとおっしゃれば行います」とおっしゃっていた堤院長。真摯に患者さんと向き合う姿勢が素晴らしい歯科医院だなと感じました。

確かな技術で治療を行う『つつみ歯科医院』にぜひ、あなたも足を運んで見てください。

  • 『海鮮の個性がみなぎる小料理店』和食 誠 壱番館|葛飾区青砥
  • 【患者さんが思ういい歯医者さんを追求する】KI歯科・矯正歯科 平井
  • 【鍼の時代は終わり】『ニードルレスで素肌美人』Linca|国立市・谷保
  • 【画期的なフルート教室】スタジオボンジュール|平和台
  • 美肌&美腸でココロが明るくなるサロン
    『salon luceblue』文京区千駄木
  • 『 “美しい” は自分の足で踏み出すことで変わる』COCO LUANA|橋本
おすすめの記事