“急な体調変化”にも応えてくれる小児科クリニック3選!|横浜市

「急にうちの子の体調が悪くなってしまった…。どこのクリニックに足を運べば良いものか…」と頭を抱えている方はいらっしゃいませんか?

自分の“安心できるかかりつけ医”を探すのとは違って、お子さんの“安心できるかかりつけ医”を見つけるのは、忙しく仕事をしている方だとなかなか難しかったりしますよね。

特に子育て初心者の方は、何を基準にお子さんにあったクリニックを探せば良いのか迷ってしまうということも少なくはないのではないでしょうか。

今日は子育て初心者の方も安心して、足を運べる横浜市にあるおすすめの小児科3選をご紹介いたします。

みなとみらい小児科クリニック

(引用元:みなとみらい小児科クリニックより)

高島中央公園からほど近い場所に位置する『みなとみらい小児科クリニック』。

院内は、爽やかな水色と清潔感のある白色が特徴的なクリニックです。来院される方が緊張しないようにできるだけ明るい雰囲気にしたかったということから、院内は明るいつくりになっています。また待合室には、プレイルームが設けられているため、お子さんが退屈をしてしまうことなく待ち時間を過ごすことができるでしょう。

院長の渡辺眞先生は東海大学医学部を卒業した後、慶應義塾大学院に入局、けいゆう病院で10年間勤務し、『みなとみらい小児科クリニック』開院しました。

(引用元:みなとみらい小児科クリニックより)

『みなとみらい小児科クリニック』では、乳児検診や入学前検診をはじめ、インフルエンザなどの各種予防接種にも対応しています。

また健康に対する意識が高い親御さんの要望に答えるべく、アレルギー科の新設も予定しています。周辺の地域では開発が進み、新しいマンションなどが増え、子育て世代のニーズが高まっているのだそう。『みなとみらい小児科クリニック』は、周辺の方のみならずさまざまなエリアの方から頼られるクリニックです。

施設詳細

【名称】みなとみらい小児科クリニック 

【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい6-3-4 プライムコーストみなとみらい2階

【電話番号】045-264-8546

【診療時間】[月火水金]9:00~12:30/14:30~18:00[土]9:00~13:00
【休診日】木曜日、日曜日、祝曜日
【アクセス】「新高島駅」より徒歩8分 「みなとみらい駅」より徒歩10分

反町こどもクリニック

日中お勤めなどで通院が難しい親御さんのために、通いやすい診療体制を整えている『反町こどもクリニック』は平日の夜は19時まで診療を行っています。また、土曜日も受診することが可能。
院長を務めるのは、山澤 隆二先生です。山澤先生は浜松医科大学を卒業後、横浜市内の病院や埼玉県にある病院で勤務した後、『反町こどもクリニック』を開院しました。

『反町こどもクリニック』では、小児科全般の診療を行えます。発熱や嘔吐、下痢、鼻汁、予防接種の後に発熱したなどさまざまなお子さんの疾患に対応可能です。

「忙しくて、電話予約をする暇なんてない…」と思っていらっしゃる親御さんはいらっしゃいませんか?そんな心配はご無用。『反町こどもクリニック』では、簡単にWEB予約を行うことができます。スマートフォンさえあれば、電車の中でも予約することができ、時間のない方にとっても、強い見方。

また『反町こどもクリニック』クレジットカードや交通系電子マネーにも対応していますので、急な来院をされた方でも、支払い方法に困ることなく受診ができます。

施設詳細

【名称】反町こどもクリニック
【住所】神奈川県横浜市神奈川区泉町2-4 3階
【電話番号】045-548-9275
【診療時間】[月火水木金土]10:00~13:00[月火水木金]16:00~19:00
【休診日】土曜午後・日曜・祝日
【アクセス】東急東横線「反町駅」徒歩より3分 

      横浜市営地下鉄「三ッ沢下町駅」徒歩より9分      

      京急電鉄「神奈川駅」徒歩より10分

横浜こどもクリニック

(引用元:横浜こどもクリニックより)

優しい色合いが特徴的な『横浜こどもクリニック』は、平沼橋駅から徒歩10分のところに位置しています。

院長をつとめるのは、増山宏明先生。増山先生は慶應義塾大学医学部を卒業した後、国立栃木病院、東京都立清瀬小児病院で勤務し、2011年に『横浜こどもクリニック』をオープンしました。

横浜市西区には共働きの世帯が多く、お子さんが病気にかかった時に面倒を診てくれる親類や知人がいないご家庭では、ご両親のどちらかが会社を休まなくてはならないのだそう。そんなご家庭の親御さんでも、安心してお子さんを預けて仕事に行けるように、『横浜こどもクリニック』では病児保育室を開設しています。

(引用元:横浜こどもクリニックより)

病気のお子さんを、その養育者が仕事の都合や介護・冠婚葬祭など、社会的にやむを得ない事情で家庭での育児が困難な時、看護師・保育士が病初期段階から預かりが可能。横浜市内にお住まいの方はもちろんのこと、横浜市以外にお住まいの方もご利用できます。

また『横浜こどもクリニック』では、エコー診断が可能です。通常だとエコーは、産婦人科にしか置いていないイメージがありますが、『横浜こどもクリニック』では腹部エコーを診断に活用しています。

健診の際にも腹部に症状のあるお子さんには腹部エコーを用いて診断に役立てており、必要に応じて写真を撮って渡すことも可能。エコー検査の際に用いるゼリーは温められているので、冷たくなく安心して検査を受けることができますよね。

『横浜こどもクリニック』は多くの大学病院と連携しています。けいゆう病院や横浜市立市民病院、神奈川県立こども医療センターなど多く病院と連携しているので、特殊な検査や手術が必要になった場合は、迅速に2次医療を受けることができます。

施設詳細

【名称】横浜こどもクリニック
【住所】横浜市西区岡野2-5-18 サミット横浜岡野店 2階
【電話番号】045-548-9777
【診療時間】[月火木金土] 9:30~18:30  [土]9:00~13:00
【休診日】水曜・日曜・祝日
【診療科目】小児科全般、小児外科、小児泌尿器科、予防接種、乳幼児健診、乳幼児の栄養指導
【アクセス】『平沼橋』駅下車より徒歩約10分
     相鉄線『西横浜』駅下車より徒歩約12分
     JR『横浜』駅下車『西口』より徒歩約15分
     京浜急行『戸部』駅下車徒歩約15分

ライターから一言

子どもの体調は急に変化するものなので、予測することが難しいですよね。

また病院嫌いのお子さんであれば、病院に連れて行くだけで大変な思いをしていらっしゃる親御さんも少なくないのではないでしょうか。

“安心して通えるかかりつけ医”はどういう基準で選べば良いのか悩んでしまいますよね。

横浜市には、この他にもたくさん小児科クリニックがありまた、病児保育施設が併設されているクリニックも数多くあります。

もし小児科クリニックで迷っている方がいらしたら、ぜひ今日ご紹介したクリニックへ足を運んでみてください。

関連キーワード
小児科, 医療の関連記事
  • “気軽になんでも相談できる”地域を温かく見守る【江北駅前おひさま内科・小児科】
  • 【子育て初心者でも大丈夫!】気軽に足を運べる小児科3選|豊島区
  • 【困ったときに気軽に相談できる】おすすめの小児科厳選3選|千葉市
  • 西葛西で一般外来からアレルギーまで!お子さまの悩みに応える『しゅんしゅんキッズクリニック』とは?
  • 患者様満足度抜群!温かみのある『横川レディースクリニック』に直撃取材!
  • “急な体調変化”にも応えてくれる小児科クリニック3選!|横浜市
おすすめの記事
【日本古本界隈最高峰】神保町厳選3選
ショッピング
鳥海書房(とりうみ書房) (引用元:靖国通り商店街連合会) 様々な専門的専門書の宝庫 歴史、自然科学、美術工芸、古典籍、趣味などキリがないほ...