【他のお店でのランチはもう不可能。書き手を唸らせた。】上野ランチ厳選3選 | 上野

伝統ある街、上野。この街にある施設や建物は本物ばかり。日本と東洋の文化財の保管庫、東京国立博物館や、ゴッホやピカソなど、近現の巨匠の作品を収蔵する国立西洋美術館。野外市場、高架下の約500~600メートルを中心に約400店を有する商店街アメヤ横丁。

日本最古の動物園パンダがアイコンの上野動物園。都内にある落語定席の一つであり、1945年から歴史のある鈴本演芸場など、教科書や観光案のパンフレットなどで一度は見たことがあるものばかりだと思います。

そんな日本を語る上で、何かしらみたことがあるものが集まるこの街は、土日、平日限らず様々な分野で飽きのこない時間を提供してくれます。

1日の始まりから終わりまで、楽しむことができる上野。どんなに夢中で楽しんでいても、最中、皆さん空腹には襲われますよね?

今回はそんな魅力的な街上野から、1日をさらに満足させてくれる一押し上野ランチ厳選3選を紹介。

陽山道上野本店

(引用元くーちょ日記より抜粋)

絶品秘伝のタレ、和牛を堪能できる焼肉ランチ

土日、平日限らずランチを提供する焼肉の名店陽山道。読み方は“やんさんどう”。上野では有名な老舗焼肉店で、半世紀以上この地域で愛され続けているお店になります。店内清潔感があり、テーブル席、半個室の席が充実しており、ゆったりと過ごすことができます。

創業時から変わらず愛されている秘伝のタレは、どうやら5種のフルーツから作られているらしいのですが、レシピは公表されていません。このタレがまた素晴らしく美味しい。

また、陽山道では仕入れの段階から肉付きにはたまらない。最高級の和牛をまず一頭買い。その一頭を仕込み、陽山道ならではのメニューを提供してくれます。代表的な銘柄牛として、仙台牛、常陸牛、松阪牛、佐賀牛を厳選して使用。どれも一流。ファンの絶えない銘柄牛ばかりです。

陽山道ではそんな銘柄牛のランチがなんと¥1,000代で楽しむことができます。破格。目を疑ってしまう金額です。ではなぜ、そんな高級な銘柄牛が破格で楽しむことができるのか。

その秘密は、なんと仕入れの段階で昔から付き合いのある肉卸問屋から直で仕入れをしているため、余計なコストを省き、提供ができているとのこと。さすが上野という感じです。下町風情が絶えません。こんな人間味あふれる仕入れは他ではなかなか真似できませんね。

ランチタイム11:30~15:00年中無休。日にちを気にしないで気軽に足を運ぶことができます。さらに、ご飯はおかわり無料、ランチタイムでも通常メニュー注文可能。絶品なので是非足を運んでみてください。

(引用元ぐるなびより抜粋)

メニュー一覧

定番肉ミックスランチ 1,400円(税込)
焼肉ランチ 1,280円(税込)

(引用元くーちょ日記より抜粋)

店舗詳細

名称 陽山道 上野本店
住所 東京都台東区上野6-5-3
電話番号 050-3467-1262
営業時間 11:30~23:00 /ランチ11:30~15:00
定休日 なし
ジャンル グルメ
アクセス 上野駅から徒歩5分
駐車場 近くにコインパーキング有り

クラウンエース

(引用元飲食店大好きより抜粋)

昭和にタイムスリップ、破格のカレー屋さん

店内入店すると、ほんのり80’sのBGMが流れてくる。味のある内装も相まって、懐かしい雰囲気に浸りながら食券機に向かって歩き、食券を買う。カウンター形式のみの総計15席の席に着き、食券をシェフに渡す。この鉄板の流れ。足を運ぶと、きっと皆さん感じていただけると思いますが、まるで昭和にタイムスリップしたような感覚に浸ることができます。

クラウンエースさんは外観込みでなかなか見ることのできないレトロなお店です。

とにかく早く、そして異常なまでに安い。足を運び感動したことを覚えています。また、なんとカツカレー税込¥500!誰もが懐かしいと感じてしまう粋な味をしています。

レトロな喫茶店の洋食屋さんのようなデミグラスソースがベース。コクと辛すぎない万人から愛される刺激となっています。インドカレーのような雰囲気はなく、欧米のカレーのようなとろみとテイスト。昔、懐かしい昭和を噛みしめることができるお店となっています。

魅力の1つとして全てのメニューが¥500前後。どんなトッピングのカレーでもこの価格帯で食べることができてしまう。気分によってメニューを変えるというのが比較的インスタントにできてしまうお店となっています。

時間帯関係なく全てこの金額。是非足を運んでみてください。

(引用元飲食店大好きより抜粋)

メニュー一覧

カツカレー 500円(税込)
ポークカレー 400円(税込)

 

(アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト)

店舗詳細

名称 クラウンエース
住所 東京都台東区 上野6-12-11
電話番号 03-3831-6721
営業時間 10:30~19:00
定休日 不定休
ジャンル グルメ
アクセス 上野駅から徒歩3分
駐車場 近くのコインパーキング有り

海鮮丹後 あみの食堂

(引用元食う観る遊ぶ台東区より抜粋)

今京丹後直送鮮魚

魚が食べたい!そんな時はここ一択ですね。本当に美味しい。京丹後から直送される新鮮なお魚を楽しむことができます。地域周辺と外観がしっかり溶け込んでいるため、観光客の方も少なく穴場となっています。

「海鮮丹 後あみの食堂」一押しのメニューはあみの丼。これが異常に美味しい。一般的にいう漬け丼になります。漬け丼といえばネタを醤油に漬けた丼を想像される方が大半かとは思いますが、「海鮮丹後 あみの食堂」ではオリジナルのタレを使い提供。日によって上がってくるネタが違うため、使う魚はその日にならないと分かりません。しかしいつ足を運んでも魚のネタが立派。噛みごたえもしっかりあって魚を存分に楽しむことができます。

足を運ぶたびに本当に不思議に思うのですが、毎回、魚特有のあの嫌味な匂いが全くしない。魚が少し苦手な方でも安心して楽しむことができます。

量も立派で、人によっては大盛りといってもおかしくはないほど。お味噌汁、冷奴、お漬物もついてくるので満足感満点。

その他にもお刺身を堪能することができる“浦嶋刺身膳”、“あこう鯛の煮付け”、“さばの味噌煮”など、魚料理をしっかり楽しめるメニュー多数あり。是非足を運んでみてください。

(引用元食う観る遊ぶ台東区より抜粋)

メニュー一覧

あみの丼 880円(税込)
さばの味噌煮 880円(税込)

 

(引用元上野でおいしいゴハンより抜粋)

店舗詳細

名称 海鮮丹 後あみ
住所 東京都台東区東上野3丁目8-4
電話番号 03-6240-1722
営業時間 ランチ11:30~14:00 /ディナー17:30~22:00
定休日 日曜日
ジャンル ランチ
アクセス 上野駅から15分
駐車場 近くのコインパーキング有り

ライターからの一言

実際に足を運んで食べてきましたが、どのお店も文章だけでは全てを伝えることができない名店ばかりでした。お店毎のキャラクターがとても際立っており、上野では自分の食べたいジャンルの名店に確実にたどり着くことができます。さすが、伝統の街上野。という感じでした。どこも印象深いお店ばかり。

ここまで名店ばかりだと、正直ついつい目移りしてしまうほどです。良い意味で中々決めることができませんでした。3選を絞るのも一苦労。今回の3選は本当に厳選された3選です。書き手としても間違いなく自信を持っておすすめできるお店の数々となっています。

また上野の特徴の一つでしょうが、比較的ランチの値段が安い。インスタントに足を運び、ランチを楽しめること間違いなしです。そういった点でも今回厳選した3選は間違いなしです。

今回厳選3選ハズレ無しですが、まだまだ紹介できなかった名店が確実に上野にはあります。是非一度上野のランチを開拓してみてください!

関連キーワード
グルメの関連記事
  • 【暑い夏に食べるならこれ!銀座ひんやりスイーツ3選|銀座】
  • 【夏でも食べたい新作チョコレートスイーツを大特集!】絶品スイーツが食べられる東京都内のお店はココだ!|東京
  • 【圧倒的な美味を求めて代官山のおしゃれランチを食べ歩き!】代官山の美味しいランチをぶらり散歩
  • 【新たなおしゃれスポット蔵前が誇る行列必須のカフェ特集!】こだわりを感じる絶品メニューが魅力の蔵前のカフェ3選|蔵前
  • 【食べなきゃ損の中目黒にある絶品ハンバーガー特集!】中目黒屈指の人気ハンバーガー店3選
  • 【行列必須の人気ランチを神保町で食べるならココ!】オススメのランチのお店傑作3選|神保町
おすすめの記事