【子育て初心者でも大丈夫!気軽に通える文京区の小児科3選!】

「急にうちの子が熱を出してしまった…どうしよう」「咳がとまらなくなって、市販の風邪薬も効かないな…」などお子さんの症状でお困りの方はいらっしゃいませんか?

子どもは大人と違い、あらゆる病気に対する免疫が低いためどこで風邪などのウィルスをもらうかわかりません。また子どもは、自分で身体の変化になかなか気づけないものですよね。

(未就学児)4~5歳くらいのお子さんをお持ちの方であればそういった問題で日々、頭を抱えていらっしゃる親御さんも少なくないのではないのでしょうか。

普段からちょっとした変化にも気付いてくれる“かかりつけ医”。そんなお医者さんがいると安心ですよね。

今日は、困ったときでも安心して足を運べる“文京区のキッズクリニック”をご紹介いたします。

澤田こどもクリニック

(引用元:澤田こどもクリニックより)

都営地下鉄三田線「白山駅」より徒歩1分と好立地に場所にある『澤田こどもクリニック』。2003年にオープンしたクリニックです。

『澤田こどもクリニック』は、子育て経験のある女性の先生が診療してくれます。院長を務める澤田雅子院長は、医師としてしばらく勤務した後、院長自身も、妊娠・出産・育児を経験。診療以外でも気軽に相談できるので、これなら子育て初心者の方でも安心して通うことができますよね。

『澤田こどもクリニック』では、キッズスペースが2つ用意されており、ひとつは院内はまだ歩けないお子さん用と少し大きいお子さん用のふたつがあるため、待ち時間も安全に過ごすせるのも嬉しい。患者さんが受診されている間に、きょうだい児のお子さんをスタッフが見守ることもできるので、安心して診療を受けられる点もおすすめしたいポイントです。

(引用元:澤田こどもクリニックより)

風邪や腹痛、インフルエンザなどの一般的な診療に加え、『澤田こどもクリニック』は、育児相談・発達相談も行っています。「うちの子、なかなか体重が増えないな、おかしいな…」「離乳食の進め方が初めてでどこから手をつけていいか分からない」などと言った個人的な相談も気軽にすることができますよ。

また『澤田こどもクリニック』は、5月~10月の毎月第4金曜日に、管理栄養士を招いてお話会も開催しています。テーマは離乳食の進め方や貧血の予防法、胃腸炎が流行する時期には経口補水液の接種の仕方や食事のとり方に加え、症状への対処の仕方など、時期に応じた話題を取り上げてお話会をしているそう。普段通っている“かかりつけ医”でお話会が聞けるので、わざわざ新たな場所を探す必要もありません。

ただ、診療を行うだけでなく、“子育て”に対して全面的にフォローアップしてくれる『澤田こどもクリニック』。子育てに1人で悩んでいる方はぜひ足を運んでみてはどうでしょうか。

施設詳細


【名称】澤田こどもクリニック

【住所】東京都文京区白山1-33-16 パークコートプレイス2F

【電話番号】03-5840-7838

【診療時間】[月火木金土]8:30~12:00/15:30~17:00(木曜日は午後の診療は行っていません)

【休診日】水曜日・土曜日・日曜日・祝日

【アクセス】「白山駅」より徒歩1分

きたなかこども成長クリニック

(引用元:きたなかこども成長クリニックより)

2018年11月にオープンした新しい『きたなかこども成長クリニック』。30年間小児医療にたずさわってきたベテランの女性医師が在籍しています。

院長を務めるのは、北中幸子院長。東京大学医学部医学科卒業をし、その後同大学院の小児科で研究を続けました。また大学時代には、男女共同参画委員・両立支援推進委員として、保育園や病児・病後児保育施設の運営に携わっていたそう。現在も診療のかたわら、休診日の木曜は東京大学にて、診療や研究および若手医師や学生の指導を行っています。

『きたなかこども成長クリニック』では、B型肝炎、ヒブ、四種混合、日本脳炎など定期接種を受けることが可能。定期接種は、東京23区内の方は公費負担が受けられるので心強いですよね。

(引用元:きたなかこども成長クリニックより)

また『きたなかこども成長クリニック』では、思春期内科も行っています。思春期内科とは、思春期の体の変化や、思春期の体のトラブルについて行う診療のこと。デリケートな女の子特有の悩みごとなどで困っているが産婦人科の受診をためらわれる方も一度は相談してみることをおすすめ。

「なんだかうちの子だけ、身長が伸びるのが遅いけど大丈夫なんだろうか…」とお悩みの親御さんはいらっしゃいませんか。『きたなかこども成長クリニック』では、低身長の治療も可能なのだそう。問診、成長曲線作成、全身の診察、血液検査などを行います。成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群、SGA性低身長症など、保険で治療できる疾患と診断された場合は、保険で成長ホルモン治療を行うことができます。また、医学的には正常と判断され、保険適応がない場合は自費での治療も可能なので嬉しいですよね。

施設詳細


【名称】きたなかこども成長クリニック

【住所】東京都文京区本郷2丁目37-6 4階

【電話番号】 03-3817-0976

【診療時間】[月水金土]9:00~12:00/15:00~18:00

【休診日】木曜日・日曜日・祝日

【アクセス】「本郷三丁目駅」より徒歩3分

保坂こどもクリニック

(引用元:保坂こどもクリニックより)

順天堂大学医学部附属順天堂医院や日本医科大学付属病院などの複数の病院と連携を行っている『保坂こどもクリニック』。入院治療や精密検査が必要の場合には最適・安全・安心な診療を受けることができます。

『保坂こどもクリニック』で院長務めるのは保坂篤人院長。保坂院長は全国病児保育協議会や東京小児科医会などで理事をつとめている方です。

“私を必要としてくださった方には、私のできる限りのサポートを通して恩返しをさせていただきたい”というスタンスで治療を続ける保坂院長。

(引用元:フォトエーシーより)

院内もお子さんの恐怖心を取り除くためにさまざまな仕掛けがあるのだそう。待合室には、たくさんの絵本やオモチャなどが準備されているため、お子さんも待ち時間も退屈することなく時間を過ごすことができます。

電話によるオンライン診療を行っています。発熱等の急性疾患、気管支喘息、糖尿病等の慢性疾患、いずれかがみられる方はオンライン診療を受けることが可能。可能な限り丁寧な対応を行うため、クリニックの電話番号ではなく、診療専用の特設電話を新設しています。「急に発熱したんだけど、病院に連れていくのが少し怖いな」と感じる方は大切なお子さんを守るため、『保坂こどもクリニック』オンライン診療を活用してみてはどうでしょうか。

施設詳細


【名称】保坂こどもクリニック

【住所】東京都文京区白山5-27-12

【電話番号】03-3946-0641

【診療時間】[平日]8:00~12:00/15:00~19:00 ※日曜日は予約外来のみ

【休診日】お問い合わせください

【アクセス】「白山駅」より徒歩5分

ライターから一言

子育てが初めてな方だと、ちょっとしたお子さんの変化でも“どうしよう”と不安になってしまいませんか。そんな不安を1人で抱え込んでしまい悩む日々…。

そんな“子育て初心者さん”をフォローアップしてくれる心強いお医者さん。時には、“対お医者さん”としてではなく、ひとりの親として同じ目線で話をしてみるのも悩み解決になるかもしれませんよ。

悩んでいる方もこれで大丈夫!気軽に相談できて、一緒になって解決してくれるそんな温かなキッズクリニックへあなたもぜひ。

小児科の関連記事
  • 【錦糸町でプロフェッショナルな医療を提供するすみだゼネラルクリニックに直撃取材!】|錦糸町
  • 【“旅行中でもこれで安心!土曜も診療している小児科”|鎌倉】
  • 【板橋区内で地域医療に尽力する高島平かわむらクリニックに直撃取材】|高島平
  • 【お母さんへの育児支援に尽力する二子玉川の小児科『ニコこどもクリニック』に直撃取材!】|二子玉川
  • 【子育て初心者でも大丈夫!気軽に通える文京区の小児科3選!】
  • 町田市でオススメの地域密着型クリニック3選|内科・循環器科・外科などオールマイティに対応
おすすめの記事